新橋4丁目事件と茄子屋さん。

五反田海喜館事件で積水IRによれば、喪失した金が55億5千万であるそうな。
テンプラ売主と変造印鑑証明で易々と55億5千万奪える国ジパングです。
新橋4丁目地上げでNTT都市開発が払った金が10億余。
全体を上げれば40億円のプロジェクトであった。
この地上げ現場に茄子屋洋左衛門商店の登記記録などはないが、
そういうことはあり得ないという思惑はあった。
それが、茄子屋さん、茄子かキャベツ化回し下痢誹謗中傷となり、
ネットマスコミ一斉に喧伝された。
茄子屋さんは地上げ業界老舗で多くの事件地上げを乗り切ってきた。
いわゆる「surfs & turfs」である。(西海岸で海千山千というスラングらしい)
同時に、レストラン経営もなさるかたで、
そういう意味では「surf & turf」であろう。
ダウンロード (70).jpg
さて、南青山三丁目地上げ事件でも節目ごとに活躍されて、
巷の雀のさえずりに影響される方ではない。
南青山三丁目地上げでは、債権回収業者PAGのヤクザとの協働作業や
UR機構の買い戻し特約疑惑が捲られています。
森友学園以上に現政権を揺さぶれる中身であるが、
実は小沢一郎人脈なども参加していて、京都大津広島三都物語も語られるから、
マスコミはスルーします。
(糸川代議士に毎日新聞が盗聴を仕掛けた)
もっとも、政治資金稼ぎとヤクザとの協働事業は現政権以前からのことで、
まあいかなる忖度があるか忖度しても、外資やURへの忖度が本質で
その時々の金主が喰われる現場(釣り堀)みたいなことで、
いまは、ゴールドマンサックスのうん百億円がジャンプできるかの境目。
この現場の異常さをいくら調べても今は事件になりません。
誰かが大損をして事件になるかですが、そういうこともないと思う。
こういう地上げで騒ぎになる要素を抑え込んでいるからです。
それが企画者の力量です。
この現場で名誉棄損事件が起きた。こういわれている。
破産がいけないらしい。
たしかに破産者は派手な生活はしてはいけない。
裁判所が破産を認めないとか、免責を認めないという事はあります。
ともかく、こういう場合、債権者が自己努力で債務者を追い込むのが原則です。
債権者破産に抵抗した茄子屋洋左衛門商店は、
回し下痢されながら日々の業務をこなされている。
韓クラ位事実があったとして、いいではないですか。破産も甘受されたし。

1 新橋4丁目白骨の不思議。
さて、新橋4丁目で真夏に白骨遺体が突然発見される。
その直前に愛宕署が家宅捜査。
おかしい、おかしいというのは正しい。
ただどこがおかしいかと誰も指摘できない。わたくしもそうです。
さて、白骨死体を後から運んだ者がいるかもしれない。
(現場に住む方々はそういう意見らしい)
突然、いないはずの高橋礼子さんがでてきたり、再失踪したり、
また白骨遺体で出たり、背後にいろいろな人物がいるようです。
ここで高橋礼子さんが再登場してこの地上げがダメになったと指摘したい。
さらに3月再登場の直前その前年から、あわただしく隠れていた登記名義人が出てくる。
大坂の書士が逮捕されたころから高橋礼子さんが再登場していたと
考えるほうが妥当です。
それではなぜ再登場なのか。
それは地上げを妨害して金にしようという経済抗争があると考えてみる。
仲間割れと考えるとわかりやすいと思う。
まあ、人殺しと考えるべき事例です。
前例的関連的人物群から言うと、八王子の精神病院に監禁したりするかも。
真珠宮ビル事件にそっくりですな。

2 南青山三丁目で六本木で日本橋で事件屋抗争が続いていた。
この抗争事件はいまでも、永楽町、築地、静岡とかで継続しています。
川崎東田は一段落、真珠宮は継続中。
こういうことで、
銀座中央ビルというしょうもない地上げで茄子屋さん極悪人になる。

確かに茄子屋さんは合理的弁明をされたほうがいいかもしれない。
刑事事件になればされると思います。
でも現状では刑事事件にはならない。
ですから報道目的取材方法などの報道要件がそろわなければ、
回し下痢韓クラも名誉棄損です。

3 茄子屋さんとマキリンとの違い。
それは、沈黙できるか、騒ぐかです。
仮定の話、その背景が違えば沈黙は金、背景がただのデブ人形なら騒ぎでしょう。

4 新橋4丁目で蒲谷弁護士が自己破産。そう報道された。

新橋4丁目物件登記名義人でもあり、別の法人の役員でもある。
つまりNTT都市開発原告訴訟の被告団の実質弁護士である、
蒲谷弁護士。
この自己破産の悪性はマキリン破産の比ではない。
それは社会的に非難されるべき破産であり、刑事司法が乗りだすべきである。

株式会社 朝日信託





【 前社長辞任に関するご報告及びお詫び 】

平成29年6月2日付で、蒲谷博昭が代表取締役社長を辞任し、
中川晴夫が代表取締役副社長から代表取締役社長に就任いたしましたので、謹んでご報告申し上げます。 
 
蒲谷前社長には、弊社とは一切無関係である個人としての事業に関連して債務があることが判明しました。
弊社としては、これによる不測の事態を回避するため、このたび代表取締役社長を交代したものであります。 

なお、本件にかかり、弊社がお預りしているお客様の信託財産及び相続関連業務にかかる預り金に、
一切損害は生じておりません。 

また、通常業務の遂行には全く影響はございません。 

このたび、このような事態が生じましたことにつきまして深くお詫び申し上げますとともに、
誠心誠意信頼の回復に努めてまいる所存です。 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 
                                       株式会社朝日信託 
                                     代表取締役社長 中川晴夫
  



更新日:2017年06月12日


5 K・T・Tの住所には飲食店が入っている。さらに近所にルグランしぇが。
こういう部分が真実は細部に宿るでして、
重要なのであります。レストランならインドネシアアラヤもです。

6 三京以下が虚偽登記に関わっている。
三京は神奈川山北でも静岡でも千葉でも登場する老舗です。
すべて事件にかかわっている。
南青山三丁目マキリン騒動は新橋4丁目などのぼろ隠しでしょうか。

やはり小野塚清さんだと思いますよ。茄子屋さんの出入り業者かもしれない。
逆かもしれない。あきんどは口が堅いからな。

この記事へのコメント