GメンはFBIで、アルカポネ対策特別警察。

FBIは連邦警察でアメリカ中を管轄する。
イメージはテレビ的に。
dragnet-radio.jpg
こんな感じ。
ところが、暴対法のネタ元である、アメリカRICO法の背景下、
マフィアに金を貰って、証人を殺す警察官が現れた。
これ本物。
05.png
こいつはカジノ脅迫して死刑になった。
日本でも、退職して警察の裏の闇を書いた、おまわりが
自殺しました。裏の闇そのものだった。
するとハリウッドで、
お笑い映画ができる。
51m7bp2Tj8L._SY445_.jpg


1 今回は深刻
アメリカ大統領がクリントン民主党候補がメール捜査官FBI・Gメンの嫁に
金を渡したと、ツイートした。

ようするに、おまわりが捜査対象者から金を貰っていたということ。
山口組から金を貰ったり、後藤組フロントの忘年会に出るようなこと。

2 トランプのロシアゲートを追及してブーメラン。
トランプはニクソンではないし、今回はディープスロートはいない。
クリントンをふぇらしたモニカは死んだ。

森友追及して辻元公園。
ここまできたら、朝日新聞もヤラセのつもりが、
実は安倍政権に「やらされていた」くらい注意しないと、倒産する。
日本相撲協会も沈黙している者はタイミングで証言する。
ハルマフジは引退したし、そのうち真の実行犯を名指す時期が来る。

仮処分事件は秘密性が守られる。
優秀な弁護士は仮処分で勝ち、制裁金を一日ごとに取る。
仮処分には陳述書を出す。
それは裁判所から出ない。
最近、自分の事件を実況中継するネット報道者がでてきました。


これをやらせているものから、当ブログでやってくれと依頼されたが、
お断りして、裁判負けますよとアドバイス。


トランプ弾劾報道の前提に、信ずべき情報があるか。
まああったとして、綺麗なはずのFBIが金まみれといわれて、
反撃できなければ、
「適正手続き違反」でトランプ弾劾などできない。

3 秘密である陳述が公開されるのは相手側から出るしかない。
こういうのは、あほちがいまんねん、ぱーでんねん。

4 一斉に調査されたり、サーバー押さえられたり、
そういうのは、名誉棄損事実がないというが、
調査の結果、事実が出たらどうなるという配慮がない。

  ネット右翼も考える、馬鹿なりに妄想という人もいる。
  

ネット誌報道の対処の仕方を考える。 





この記事へのコメント