ネット上でNHK受信料裁判批判。

公共放送がない国があるそうで、それは中華人民国だそうです。
中央電視台というテレビ局がある。
だが独占で、建前はともかく、完全な国家マンセー放送局。国営放送です。
公共放送も、各国では日本と類似したものがある。
さらに広告を収入源一部にするものもある。

1 最高裁判断を批判する立場。
①NHKが自分の思想信条に合わない放送するから、偏向報道であり、
それに受信料を払わせるのは思想信条の自由に反する。
まあなにか憲法違反だといいたい。
(これはNHKに出させてもらえない、メリットが受けられないという
言論人ビジネスまんの不満と対の気がする)
②ともかく金は払いたくない
(わたくしもそうであります。理由は金がない。それでもテレビ持っていた時は
払っていた。相当前です。

2 裁判は原告被告の主張立証が基本。
受信料裁判の原告はどちらかさえ知りませんが、
時効だとか論点が多数あるらしい。
①受信料制度合憲判断は、NHKサイドの判断。
②個別的に受信契約を結ばないと事実的に受信料を請求できない
という最高裁判断は、この意味を国民が学ぶと、受信料制度が崩壊する。
契約という範疇で考えると、請求権時効は請求できるときから始まるし、
受信者の意思の擬制を認めなければならないから、
外形的意思表示を認めている気がする、画期的な判決。
(一度解約されたら、多分二度目の契約はできない。)

まあ、なんでも最高裁が正しいとは限らない。
こういう個別契約部分判断ではNHKは受信料はとりにくくなる。

3 私見によれば、
NHK職員の給与が非常に多額であるのはウラやマしい。
だが、給与を安くすると今以上によくない人材が集まる。
これは、フジテレビも給与がいいのであって、
財界が金を出しても、結果ウジテレビになるから、
偏向報道電気紙芝居を云々する視点がずれている気がする。
NHKで放送されると影響が大きいというのは事実。
和田アキ子を紅白に入れるか、韓流を入れるかが、
大問題になるのと、最高裁裁判は同じような気がする。
(裁判は経費が掛かるから、それを鎮静化させた意味は大きい)

4 NHKは偏向しているか。
マスコミ志望人材は朝日新聞マンセーでないとダメという
事実的刷り込みされているから
結局、朝日新聞との思想闘争を行わないと、
陰口の言い合いになる。
すこしネットウヨ的雰囲気を出す左巻きも多くなった。

5 相撲放送こそNHKの基本。
視聴率を取らないといけないのであります。
相撲放送などがそれをささえる。
ですから、モンゴル八百長紙芝居も放送したい。
金払っても放送したい。
公益財団法人の看板が必要なのはNHKであります。

6 公共放送という建前は少し捨てればいい。
これは、トラブルをなくすことで、
結局、国民全体の合意など得られない。
自由民主党はNHKを内心批判しているが表面化させない。
損だからです。
立憲民主党は、NHKを支持する。
プロパガンダをしてくれて得だからです
基本、損得ですから。
電気紙芝居でもおもろければ金は払う人もいる。
夜店の屋台の経営を誰がしているかは関係ない。
私もそうであります。
mannse-.jpglivejupiter_1496976541_15202.jpg
清く正しい建前を続けたいなら、
こういう嘘吐きは排除しないといけない。
マッチポンプ、自作自演です。
こいつはモンゴルの国会議員です。
住吉会に8000万金を返していない奴ですが。
つまり、注射の原点。そういう筋との付き合いはいまだにある。
Hokutoumi_Nobuyoshi_Hakkaku_IMG_5617-2_20170304.jpg
ポンプ、注射は昔から。

7 矛盾解消は事実重視。
NHKが広告料をとればいい。
そうすると、日本のマスコミはかわります。
自由民主党も朝日新聞をつぶしたいでしょう。
(わたしもそう思いますが、潰れそうになれば変わります。口説の輩だから)
そういう風にするには、公共放送もかえる、
同時に、NHKの剰余金を、あたらしいテレビ局に回せばいい。
ネットウヨテレビを作ればいいのです。
電波は余っている。プロバイダーも電波でさせて、双方向にしたりする。
何か工夫すれば、雇用も増える。
わたしに仕事が来るかもしれない。

まあ、批判するほうもされるほうも既存の体制内のこと。
国のため国民のためには役に立っていない気がする。

この記事へのコメント

  • 774

    犬HKの報道放送内容が中国の犬すぎやしませんかね…

    公共放送の意義はわからないでもないので、
    国営化し税金で運営し、NHK技研売却&徴収員全解雇で無駄コスト削減し、全職員に国籍条項適用&思想チェックの再試験を課すぐらいしてもらいたい
    2017年12月15日 00:21