恐慌指数

VIX指数というのが話題らしい。
恐慌指数というらしい。
日米の株安で、それが上昇する。?
コンピューター取引の一種らしく、
基本的見通しが正しければ頻繁に自動的に株取引をして、
利益を極大化するものらしい。
優秀な理科系若者が専門分野を捨てて、数学を駆使できることを期待され、
就職すると、年収2000万くらいの会社に就職する。
こういう傾向が長年続いている。
VIXの解説を読んでも、ビットコインの話を聞いてもわからない。
VIXのほうはサブプライムローンみたいかなと忖度。
ビットコインは、連邦財務省のドル基軸制度に挑戦しているなと忖度。
儲けるものおれば、損する者あり。
勘定科目です。
ビットコインが独自に流通すれば国際通貨であります。

1 ビットコインを動かしてウオンを買い金を買い円を買っていた。
こういうのがあるらしい。
結局、ビットコインを高値で売り抜け、結果的に円転したということでしょうか。
そうなると、その円はどこにいったか。北朝鮮ではないでしょうか。
円天通貨であります。

2 コンピューター取引と金融部門進出。
世界のGEが金融部門のマイナスで業績不振とか。
GEが金融に進出して、好業績。
ウエルチCEOは最高の経営者となりました。
その後20年くらいすると、GE金融部門は売りに出されている。

本業をおろそかにすると、潰れかねない。

英国の最先端学部を卒業して脳科学に進むはずが、
スイスの金融に就職した人がいる。
脳科学は金にならない。
スイスの金融は金になる。

世の中は いつも月夜と米の飯 それにつけても金の欲しさよ

南太田住人深く共感。(w

この記事へのコメント