羽田沖D滑走路とセントレア。

増資屋さん松尾隆氏は日本LSIホールディング他ゼクスを含め多数企業にからみ、
「増資屋」として知られていた。

元祖「資本のハイエナ」松尾隆に捜査のメス:FACTA ONLINE


アクセスジャーナル記事

増資屋さん松尾隆氏の息子田中晶雄さんの名前もネットでは取りざたされている。
松尾隆さんの内縁の嫁と思われるのが田中玉子さんでありまして、
菱和ライフクリエイトが売り払われ、ルーディン社を西岡進が手に入れるときに、
松尾さんが活躍し、南千住に高層マンションを手に入れていた。

櫻井親子、南親子のように業界の世代交代と家業(稼業)の承継が
行われているわけでしょう。

郷鉄工も、M重工課長クラスが天下り、増資屋に喰われたわけで、
こういうのを事件化するのは結構むつかしい。
「ナスカキャベツカ回し下痢」現象となずけましょう。

ただ、郷鉄工という唯一クラッシャー部品専門メーカーを消滅させた責任は大きい。

クリック↑
この記事もいい記事ですが、
増資屋という株式業界の内部で仕事すると、刑事事件を免れ儲かるという
報道です。
こういう専門家が三重の採石場を乗っ取ろうとする。
こういう人物群と郷鉄工。
いかなる背景があるか。
それはセントレア空港第二滑走路です。

2 公共工事を制する者が7代目
5代目が泉州沖、6代目がセントレア(300憶)。
金は力であります。
ですから公共工事は確実な凌ぎ。
山を買えないとこうなる。買えると言って落札。
二階に挙げられはしごを外される。
maxresdefault (2).jpg

この記事へのコメント