財務省忖度で接待大魔王だな。

不思議な話。
モリカケ安倍忖度なのか財務省忖度なのか。
それより、朝日新聞が何を問題として取材して報道したか。
1 森友学園はダメ、加計学園はOK。それが同じ忖度か。
森友学園認可は設立許可直前で大阪府知事がストップ。
この理由は財務諸表に整合性がない。
ここは問題とされない。
(ともかく、あるはずの金がなければ事業はできない。
その金で大騒ぎしていたのが籠池)

安倍総理=安倍政権をつぶそうと一年以上にわたって、忖度がよくないと
言い続けた、そして言わせ続けた朝日新聞であります。
慰安婦報道では週刊報道サイトに集団訴訟を起こされた。
(その事件の帰趨もわからないまま。)
この週刊報道サイトが起こした集団訴訟に「対みずほ銀行」訴訟がある。
この事件は、みずほ銀行行員及川幹雄と仲間たちが仕掛けた事件であります。
及川幹雄刑事事件で裁判官が本人に質問した。
それが詐取金額確認です。
被害総額60億円弱。そのなかにサラ金オーナーの20億以上も含まれている。
しかし詐欺事件そのものの被害額は2億ほど。
及川幹雄サギ背景は58億円も未評価でした。
及川幹雄被告は実刑7年が確定していま服役中。
(噂によると多分東京拘置所で受刑中らしい。)
私見でありますが、この受刑者は極めて速くにパロールで出てくるでしょう。

2 森友学園籠池とみずほ銀行及川幹雄。その背景は報道されない。
金がないのにあると言い続けて学校法人を認可させようとした籠池さん。
一般的には詐欺師です。
辻元公園同様のことが行われていたわけで、こういうことは報道されない。
辻元公園時代に辻元副大臣がいじくった3000億円の使途を解明もしない。
みずほ銀行及川幹雄行員は刑事事件裁判官に詐取した金の使途も聞かれていた。
それに対して経費が数億かかったという。
その数億というのが、東京駅そばのホテルの一室を借り切った。
そして事務所も借りたという。
帝国ホテル事務所借り賃などが月500万以上、某外資ホテルの部屋代も含めて
、さらに飲み食い経費で数億使ったというのはうなづける。
帝国ホテルに事務所を持つのはみずほ銀行本部直近だからでしょう。
深夜六本木だ銀座だと仕事を兼ねて徘徊すれば勤務先直近の東京駅近くに
寝泊りせねば、身体が持たない。
こういうことを仕事としていたのが及川幹雄氏。
スーパー銀行員です。
この及川幹雄事件で同様に取りざたされ忖度されていたのが、
ぎょうせい事件です。
京都の宮中出入りの本屋が藤澤であります。
その顔で、法令出版をした。
これが売れるのです。
たとえば税法で実務上重要なのが、経費などを認定するパラメーターです。
この部分を決めるのが実務の役人。
財務省で言うと、近畿財務局の某が籠池に払い下げる金額を忖度するのと同じ。
ある勘定科目の経費部分が20~40%の範囲が裁量忖度で決まるとする。
そういう情報は公開されるけど、実施に日の前に知らないと税理士なんかは意味ない。
だから、法令出版社は担当役人とべたの関係を続けるわけです。
その情報を常に先取りできれば、数万~数十万のレベルで法令情報が売れる。
情報が加除法令になれば、一件3千円なら一万売れれば3000万です。
こういう情報が各省庁にある。それがすべて金になる。
担当役人も金になる。家一軒建つらしい。
そして藤澤は役所から情報を得て、株で大もうけ。
その息子が藤沢玄雄で相続税を12億脱税して逮捕された。
この「ぎょうせい社」が「ギョウセイ」に変わるまで動いたのが及川幹雄です。
㈱麻生がこの会社を引き取ったが、それを攻撃したネットマスコミがいる。
金がある者はよく買う。袖長き者はよく舞う。
藤原玄雄が脱税して、その使途不明金を隠ぺいしたものは麻生さんではない。
政局にしようとしたのか、あるいは銀行に入り込んだヤクザ隠ぺいかはわからんが、
麻生さんが「ぎょうせい社」はいじらない。
いじったのはみずほ銀行内の誰かと及川幹雄です。
そういう陳述を及川幹雄は自らの刑事裁判でしている。
だからこそ、及川幹雄は自分は無罪だと言い続けたのです。

森友学園土地払い下げも籠池が無罪だ無実だというのは
「片手落ち」だと言いたいのでしょう。
加計学園総理おともだち忖度と森友学園忖度報道の共通点は
忖度という言葉です。
大東亜共栄とか八紘一宇とかいう標語と同じ。

森友学園は認可まで判子がたくさん必要です。
最初の判子は太田房江知事時代に押されたらしい。
それなら太田房江の忖度も論じないと片手落ちです。
それはできないです。飛鳥会の問題でもあるから。

3 財務省近畿財務局某氏が自殺して遺書を残した。
すると佐川国税庁長官が辞任して、森友学園土地払い下げが再浮上。
こうなると、森友忖度と加計忖度の忖度報道は誤報というか虚報です。
その理由は言うまでもない。
森友忖度は財務省がした。
その忖度事実を財務省はリークしていた。「詩ね朝日新聞」に。
「詩ね朝日新聞」は根拠をどこからか引いて、反論。
ここで財務省報告文書のある推敲部分が流出したかもしれない。
財務省が詩ね朝日に情報リークしたのはなぜか。
ここが問題です。
それは政権交代と政局作りでしょう。

4 昔陸軍、今財務省。「ノーパンしゃぶしゃぶ」
財務省で思い出すのが接待大魔王と仲間たち。
イージー・キャピタル・アンド・コンサルタンツ
です。
北海道拓殖銀行です。
横路、雪印、鈴木ムネムネもお世話になった。
右から左まで、金です。床屋まで。
毎日、「五えんや」中岡(垣端)から、一本から数本会議費を貰って、
銀座で遊んだ、N島やT谷そしてN野。
武富士交際費のT田。
そして税理士プロジェクトの杉井孝。依頼人から報酬返還訴訟起されていた。

日銀人事で、財務省が安倍内閣とガチンコしている。

武富士上場事件が大蔵省解体のきっかけともいえる。
プロミス神内由美子の消えた20億と金塊数億。
何処に消えたのでしょう。

財務省近畿財務局忖度文書とみずほ銀行及川幹雄「ぎょうせい」事件。
くしくも及川幹雄は
第一勧業銀行です。北海道拓殖銀行と同じような特別法銀行です。

同じじゃないんですか。
でも今の舞台は六本木キャバクラだな。

そして、決着付けるのは国民ですな。
「詩ね朝日新聞」「財務省」「自民党」「野党」

仕事しなさい。
自民党と野党は、財務省と忖度に決着をつけられる。
「詩ね朝日新聞」は拡販材料に朝日スーパードライ
1ダースで済むか2ダースか。
国民が4ダースというと、死にます。
自民党内部の虫も殺しあい。
野党内部も殺し合い。
自民と野党も殺し合い。

総選挙とでもすればいいのに。
次のセンターは誰だ。


この記事へのコメント