モリカケウロンマスコミとヤクザ世界秩序。

森友学園報道と政局作りが1年以上続いている。
そういうマスコミ報道の社会状況もあれば、実社会では着実な変化もある。
まあ世界的にみると昨年マレーシアで金正男が殺されたこと、
そして、米朝会談がシンガポールで行われる予定だということが、
日本マスコミの報道と歴史的に語られる日は近いでしょう。
理由は、日本マスコミの報道活動の中心が北朝鮮労働党であるという
意味づけが必ずされるはずだから。

1 マレーシアで政権交代。
なんと、92歳のマハティール氏が選挙で政権をとった。
いやはや、マレーシアに民主主義が実存しているということで、
英米の文化が根付いていることに驚く。
マハティール氏はインド系を父に持つ混血である。
マレーシアはブミプトラ政策をとる国家。
マレー人が6割から8割。中国人が1割、インド人が1割。
混血化もしているが、マレー国家である。
ブミとは地元民ということで、このマレー人中心主義に対抗する形で
シンガポールが作られた。
シンガポールは華僑(客家)国家である。
マレーシア自体がイギリスの植民政策でインドネシアと分離された国家である。
インドネシアはオランダの植民地。
ブルネイは半独立を保ちながら、もともとはマレーシアの藩公国で
石油を資金源に独立を保っている。
しかしそこには英米仏豪の石油資本が軍隊を駐留させている。
ブミ優遇政策推進とマレーシア発展はむつかしい政治だが、
それを実現したのがマハティール首相。
マハティール氏は医師を目指し優秀な成績の学生だったが、
ブミ優遇で短大にしか進学できなかった。
こういうところはミャンマーの事情と似ている。
北朝鮮の成分理論と同じである。それは韓国も同じ。
しかし、政治の世界で長期政権をつづけ、
日本のODAをその目的どおりに利用した唯一といってよい国家であった。
ジョホールバルからイポー以北まで日本フル規格の高速道路を作り、
マレー経済は発展した。
ただ、その後の政権の腐敗はひどく、経済は低迷して、
マレー民族国粋主義も国内民族対立を激化させて危険な状況であったと言える。
マレー人ナジブ前首相は中国への傾斜を強め腐敗を強めた。
中国人という存在が、マレー国家内の多数民族およびインド系民族の宿敵であるから
これは矛盾ということです。
そして、金正男暗殺でマレー内に先行きを案ずる動きが出てきた。
hqdefault (3).jpg
北朝鮮と国交をもち武器輸出麻薬取引にたいする協力に不安を持ってきたということ。
マレーシアの経済とブミプトラを考えるとき、
MAS(マレーシア航空)とエアアジアを比較するとよくわかる。
マレーシア航空はブミの航空会社。
エアアジアはポルトガル系混血が経営する会社。
(マハティールがアドバイスをしている)
エアアジアはすでにアジア最大の航空会社となっている。
国営マレーシア航空が存続できるかは相当危うい。
国内の民族対立を表面化させずに、国家経営をできるかといえば、
ドクター・マハティール以外にそれをできる人はいないでしょう。
マレーシア国民の知恵は優れている。

2 フィリピンのナショナリズム。
フィリピンでもアブサヤフとの内戦が、ドトルテ・ロドリゴを大統領にした。
アブサヤフは山賊であるが、イスラムを錦の御旗にしている。
このアブサヤフを利用してきたのが、旧来のフィリピン支配層。
アキノ政権後継がすべてロドリゴダバオ市長に敗れて、
チャイナしゃぶ売人が路上で殺されたことはご存知の通り。
オバマが民主的でないと非難すると、ロドリゴはオバマを
黒い〇〇〇と言い放ち、
現在もセブ島州知事を脅し続けている。
殺すぞと言い続けているわけでして、本当に殺すでしょう。
フィリピンで宗教対立が内戦になれば、アジアは大激動です。
ですから、フィリピン政治は重要でありまして、
ロドリゴ・ドトルテ大統領の次が重要になる。
000cf1bdd048123a24de5a.jpg
〇〇〇です。ビッチです。美チビチ〇〇〇。

3 辻元清美は極左の女。
安倍政権つぶしは方法論が解放同盟糾弾手法になった理由です。
ビック高山を訴えて、恐喝で服役させたのは京都の同和団体トップ。
しかし大阪では、ヤクザと同和は一体です。
それの政治的顔が辻元清美。
橋下徹も一歩引いた女です。

そういう大阪民国があるということは事実。

4 そういう社会的事実があるから山健組トップ交代に意味がある。
地上げ業界も政治とヤクザが乗り込んできている。
南青山三丁目も政治とヤクザが出てくるから塩漬けになる。
真珠宮ビルの処理も終わらせるにはヤクザ社会の利害調整が必要なのであります。
後藤忠政が帰国して、ヤクザ業界の人事が変わるわけでない。
積み残す問題を処理するため呼んだのでしょう。
山健組に変化あればその逆サイドに変化はでる。
Iさんが引退すると、Sさんも引退のはず。それが九州の男であります。
新秩序に邪魔な問題は片づけるということです。
それができてはじめてトップと言える。

5 シンガポールで米朝会談。
日本は蚊帳の外です。
しかし、大谷選手を批判する日本球界のOBがいるのと同様。
お前も俺も関係ないのであります。
どうにもできないものがなにか言っても無駄。
出来ない者は出来ないのであります。
メジャーリーグで4番でエースでプレーできないものが、
何か言うのは無意味。
南チョソンをどうこうしようとするのも無意味。
どうにもならない。
アルゼンチンと同じで国家が破産しても潜水艦を運用しようとする。
逆に言うと、潜水艦は運用できる能力と金が必要な武器です。
アルゼンチン海軍は潜水艦を沈めたまま。
それで、国債は紙切れにする。
チョソンはいじらないほうがいいのであります。
見ない聞かない口きかない。
何もしない、成り行きを見る。
これが最善の時もある。
モリカケウロンが辻元公園と西淀生コンと北朝鮮を気づかせる。
成り行きであります。
まず、国内の事件を片付ける。

この記事へのコメント