ドル本位制と富士リゾートカントリークラブ。


LCレンディングが投資した富士リゾートカントリークラブ。
8億円と3000万投資した。
それもゴルフクラブは別名義とか。
それでも太陽光パネル置ければ、18円/キロわっとでも
採算取れるかも。それでも設備代とメンテがある。
会員権あったら買い戻さないと。

ソーシャルレンディングとは一般から金を出させるということらしい。
プロが高収益を読んで、一般人に小売りをうたい文句に出資させる。
たしかに、リニア新幹線工事残土を受け入れることできたら、
8億の出資が10倍になるでしょう。

予定は未定で確定でない。

南アルプスにトンネルを掘ると水脈が変わる。
農業用水を考えると簡単でないですよ。行政は自覚していると思う。

ですから8億は寝るでしょう。
すると8億は一般に返して立派だけど、
これからどこかで金が足りなくなる。かもです。
メガソーラーで行政に問題を残すと、
回覧板が回る。
それは新規太陽光事業はみなだめになる。

これが、短期の金で長期の事業を行う落とし穴です。

1 ドル本位制とは。
最終的に債権を償却するときにドルを調達せねばならない。
こういうこと。
最後にドルで決済。
ドルは紙です。紙を調達するのが金融屋。

maneo=LCレンディング、JCサービス、JC証券。
こいつらも、日銀紙幣を調達し続けないと。
希望の党に希望を託す理由はそこにあったかも。
c6f9597014f7a25ed9747593096b65ba.jpg

88ee1317-s.jpg

登記の魔術師と「リアルマジシャン」(清算)。
確か北海道で太陽光やろうとして断られていた。
細野豪志まさかそれを売っちまったりして。
調べればわかる。わたくしは未確認。
モリカケウロンでこういう報道は許される。
そうですよね、詩ね朝日新聞。安倍首相。
倍返しだ。



この記事へのコメント