積水事件について。

およそ登記に残ることを積水ハウスが行った。
その権利はIKUTAホールディングから得た。


これが詐欺でありました。
内田マイクさんが絡んでいます。
相続人が出てきました。
こういう感じですが、
積水ハウスを騙した者はだれなんでしょう。
天ぷら女は、誰との立ち合いで偽物としてふるまったのでしょう。

こういう露骨な不動産詐欺に積水が絡むわけですが、
いま登記を取り直してみると、積水ハウスの登記は消えているのでしょうか。
知っている人がいたら教えてもらいたいわけですが、
積水はIKUTAから物件を買った。

だからIKUTAが全面(前面)にたち、解決(結果)でるまで動かないと
小声で(実際は大声)で主張していると思う。

① 地権者相続人が現れる経緯について。
② 地権者相続人と積水に民事事件が起き得る。
③ 相続税は巨額でしょう。

こういう状況であるとすると、
積水が時間的財政的に物件をともかく取得できる可能性はある。
詐欺は詐欺。真の所有者とされる者から物件を手に入れればいい。
こういうことも考えられる。
それが不動産取引の世界です。

積水は類似事例を経験している可能性がある。

似たようなものですが、
伊東で反対、入間で促進太陽光。
こういうのが現代経済社会であります。
全国的に見ないとわからない。

30億円は岡本倶楽部に行った。
2億円はどこに行ったのか。
o0625046813892988884.jpg


この記事へのコメント