積水ハウス&NTT都市開発。盗跖にも仁義あり。

五反田と新橋で有名になった上場企業。
不動産屋ですが、本業がある。
積水ハウスの建物は施工性がよくて、合理的です。
だが不動産事業はよくある建売屋の陥穽に落ちた。
NTTも業種は通信なのでしょうが、電柱立てたり建屋設計したり、
ゼネコンみたいなもので、その先に金が附くから新橋という魔窟を
再開発する。
マンションを主力にすると会社の業績はあがるし社長はいい顔できる。
都市再開発もかっこいいし金出す銀行はちやほやする。
これが社会です。
さて、経験則で、建売屋は20年くらい(10年かも)でつぶれて、
再スタートする。
こういう実例が必ずあると、原理になる。
〇蔵屋、〇田産業。〇京商事、、、、、、、。
こういう建売業は土地仕入れをできて、販売商品ができる。
ゼネコンと似て造注産業だし、仕掛を抱える構造。
ですから、経済の先行きと時代に翻弄される。
丸源もそういう企業で高度成長の夜の舞台を提供する不動産業
で一時代を築いた。
さて、この丸源社長が脱税で逮捕され実刑になりました。
(一審)
こういう社長こそ、ある種の弁護士に頼むと、
執行猶予になるんですが、この人は他人の言うことは聴かない。
他人はみんな詐欺師と思っている。実際にそうなんであります。
通常の人は丸源さんに近寄らない。それくらい次元を超えている。
丸源ビルをすべて買いたいという話が持ち上がった。
総額1000億弱。10年位前ですか。
勝手に企画するのがいて、そういうのは仕事師です。
確かに丸源ビルを再開発したら、
博多もキタ新地も銀座も喜ぶでしょう。
だから3000億の仕事になるし、そういう仕事の一部の一部でも
いただきたいと思う。
だが丸源さんは売らないし、先のことは考えない。
多分ですが、毎日千客万来で、昔の美人が訪ねてくるでしょう。
このままやりっぱなしで死んでしまうでしょう。

1 正業(生業)企業も陥る不動産事業というドツボ。
プレハブ住宅営業して施工して得る利益もでかいですが、
マンション売るとゼネコンも喜ぶ、銀行喜ぶ、役所も陰で喜ぶ、
こういうことで、乗せられ乗ってやってしまう。
営業や担当部長は丸源ビルで飲める。
これが高度成長期。
ところが最近のマンションは売れない。売れる場所は限られる。
ここで五反田海喜館を手に入れたら、100億の仕入れでも、
売り上げは、一現場で数百億。
金のない奴は、カミンスカスの相手ではない。
ですから、海喜館をいじる業者は限られます。
新橋の界隈は、新橋4丁目あたり浜松町まで、遊郭でしたし、
東京で一番二番を争うDEEPゾーンです。
こういう場所を扱うのはそういう業者でして、
NTT都市開発は、本業企業は通信ですが、電柱立てると、
そういうのに絡む人が来て、有線放送勝手にやったりするし、
ユニオンとかができる。
ですからNTT都市開発の再開発現場に歴史ありです。

2 海喜館の物件が出る。
〇永事務所はいまはないのでしょうが、〇×法律事務所の事務長はいまだに
権利書と印鑑証明、委任状持って、不動産を売り歩いている。
間違いない。
小林霊光、保持清先生。生きておられるのでしょうか。
横浜のブローカーさんから問い合わせが来て、〇永法律事務所が目の前にいる。
物件はどこそこ。大丈夫かいなと聞いてくる。
こういうのは不動産業界普通です。
不適マークをさしあげますが、
ブローカーさんは商品を見分けようとする商人であって、
事件師ではない。ただ小山操のような商人もどきは知っています。
それは、ブローカー業界でいきるなら、
そういう仕事師を見分ける眼力と経験が必要だからです。
長年の経験を持つこういうブローカーさんは、
普通と異常がわかるわけです。霊感あるネコのようなもの。
そういう人が、たとえば五反田に物件出たらしいから見てくれという。
すると海喜館でありました。
逆に、物件ルートを聞くと、某社です。そしてその先に小山とか
出てきたら、ネコ跨ぎとなる。

3 盗跖にも仁義あり。
不動産屋建築屋が外道に落ちることがある。
真珠宮ビル、海喜館、、、、、、

ブローカーの本筋ほど、外道から遠のく。
これが普通の世界。

法的に問題なければ、つまり殺してもバレなければ、
やっちまう。これが魔術師の世界です。
そんな魔術師の出てくる物件こそ、
ブローカーは近寄らない。

仁義もあれば、六道輪廻も知っている。

この記事へのコメント