カミンスカス・操=小山操起訴される。

積水ハウス海喜館事件でマニラから戻ってきた小山操が起訴された。
以下、報道を見た私見である。
カミンスカスというのが小山操の戸籍名であれ、この人の名前は
なりすましである。カミンスカスという指名呼称をもつ言語圏に迷惑この上ない。
Du03-LCU0AAfirG.jpg
この人を報道するとき、小山操こと小山武とするべきです。
理由はフィリピンのデータは資料に基づいている。
この人は、小山武のパスポートで仕事をしていたことがある蓋然性が高い。
つまり、偽名背乗りの常習である典型的パロパロハポネスであり、
通常生きて日本に帰ることのない幸運な人。
この人は、いったんフィリピンに逃げた形だが、その段階で浮いた人でありました。
つまり、不動産詐欺の世界での役割から外れたどうでもいい人です。
この人が海喜館事件でどれほどの金を実質得たかわからない。
こういう事件の金を積水から出金されるのが不思議。
ですから、日産自体が帳簿不実記入を認めているのに、
最高責任者と経理的責任役員が無実だと叫ぶのは無理というのである
立場だと、およそ積水ハウス経理がよく56億出し続けた。
こういう風に思えるのです。
いっそのこと、残金が46億であれば、1枚の預手で払えば探索回収がより容易だったのでは。
積水利用銀行も46億円の預手を発行っするとき通常の質問はする。
こういう銀行のアドバイスは役に立つことが多く、同時に銀行はそういう社会的役割がある。
ここが、ある種の「〇×信組」との違いです。
このような取引をマスコミが騒ぐのも当然。
だが主犯格という造語で断罪された内田マイクもその断罪を喜んでいるかもしれない。
これからこの刑事事件の進行がすんなり行くか見ものだからです。
そういうのはめんどい気がするから、早く終わることを期待しているが、
積水ハウス海喜館事件は民事事件としても解決長期化と思う次第。
長年にわたり、刑事事件で生きてきた、内田や福田尚人が簡単に供述しているはずがないと思うからです。
さらに、積水ハウスからでた金の金額とか種類がよくわからないし(報道されていない)、
小山操起訴となっても、金の来し方行く末に関する供述の平仄があっているかはわからない。
ともかく全体像を対象にした起訴とは思えないわけです。
理由は全体像が分からないからです。
詐欺はだまして、錯誤させて、利得を得る犯罪。
この事件はだれがだれを騙したかさえよくわからないと思う。
小山操も、「言い訳で騙された」という部分と、真実何が何だかわからない部分がある。
小山操はマンションを多数持っているが、
小山操は多くの犯罪を仕事にしていた。
駐車場経営までやっていたわけです。
不動産関連詐欺の常習でもあったし、それは野放し状態であった。
ですから積水ハウス事件で得た金の明細は本人もあの事件か、この事件か
わからん状態でしょう。
こういう業界には指揮を出す上位のレイヤーがいて、
内田マイクさんもその一人だった。
それなら内田を利用してしまえという愉快犯的詐欺の司令塔がいておかしくない。
今回の積水ハウス海喜館事件もそういう部分がある気がする。
理由は金の流れに複数の線がある雰囲気。
さらに一部は持ち逃げさえされている。
多額窃盗ではよくあること。
銀行強盗を捕えてみれば、銀行の支店長が共犯者ということもある。
ともかく、積水ハウスの金の流れがチグハグであるような感じ。
それでも起訴されたものが10名ほど。逮捕されて不起訴が7名くらいいるとか。
それにしても杉並事件で服役している内田ですが、
これが杉並事件保釈中でも、手配師稼業と不動産業と詐欺業をやっていたらしく、
まったくこの人もそういう人というかいわゆる魔物になり切ったという、
思いであります。

1 いわゆる「地面師グループ」という存在。
これを固いチームと思ったら大間違い。
昨日今日明日、雨風いとわない、〇永事務所Y事務長のように
不動産詐欺を続けているひとがいる。
Y事務長は仮想の人であるし実在のYもいます。
だが、そういう詐欺師的不動産いじりはたくさんいまして、
そのどの部分から詐欺になるかはこれがわかりにくいのです。
昨日の一部上場企業が今日は詐欺的商法のアパート供給業者になる。
そういう部分があります。
非弁屋や出資金詐欺屋も日々進化変貌している。
非弁を攻撃することで、自分の非弁をごまかすものもいる。
内田マイクがいなくなるのは必定です。それは人は死ぬからです。
内田の引退を業界が決めることもある。
内田マイクも有名になれば使いにくい手配師です。
理由はバレやすいから。
それなら最後に仕事してもらって、自然な流れで刑務所に入れようとなる。
それは、そういう業界人が考える。
他人の名刺を使ってお話を作るのが日常の世界です。
「地面師ぐーるぷ」という呼称がマスコミ造語。
「金妻」みたいなものです。
中国でダイワハウスが巨額資金を抜かれる。
日産から、ルノーの役員が金を抜く。
こういう経済事件の小さいのが積水ハウス海喜館事件であります。
詐欺詐欺と騒がれ、拙速があったかもしれない。
BBS5kaS.jpgeab02_1110_20190111-234640-1-0001.jpgダウンロード - 2019-03-09T021734.387.jpgafr1903060038-p1.jpg
こいつらは、同じ穴の牝ムジナと雄ムジナです。
テレビ局報道記者がチンピラ出資金詐欺もどきかもしれない。

2 小山操や内田マイクは余罪というか本命犯罪を調査すべき。
がちがちの犯罪をやっています。
そういうので、逮捕起訴したら、同じであります。

この記事へのコメント