リクルートホールディング

昔、岡場所、いま、キャバクラ。
そこで起きていることは同じであるといえます。
公認の場所が吉原。そこでのナンバー1を御職というらしい。
いまでもシステムは残っていて、そこには
157店舗?位増減なく存在していて、ヤクザが経営権を得たくて、
得て、時々摘発されている。

岡場所とは非公認の場所。青線ですね。
品川、千住、新宿、板橋が有名だったらしい。
そこのナンバー1は、板頭とというらしい。
売り上げナンバーを名札で貼って売り上げを競わせた。
名札を貼って組織メンバーの帰趨を公開していたのが、
暴対法以前のやくざ屋さん。
事始めの習慣や稼業の親と生みの親の区別など、
日本裏社会の基本は祇園にある気がします。

「朝寝が好きで、酒好きで、長屋歩きの金棒引き、ぬか袋さえ他人任せ、やはり野に置け蓮華草」
こう口説いたのが、志ん生師匠です。
(子は鎹)

遊女に誠なし。

だが、
のお話もある。
( ;∀;) イイハナシダナー

だが同時に吉原の現実もある。
在日信組のバブルは終わらない。
真珠宮ビルも代々木会館も内田マイクもバブル清算の仕事ととらえると、
わかりやすいのです。

最近、二つの詐欺が摘発された。
一つが、リクルート株をめぐる詐欺。

この詐欺ですが、まず被害額が広がる雰囲気。
1億2千万をEIE元社長河西宏和が詐取して、
ダウンロード河西.jpg15304.jpg河西逮捕写真1.jpg
さらにHIS澤田氏も50億円詐取されたとか。
暗数考えたら、積水ハウス56億円を超えるかもです。
そして、話題になる人が大物ばかり。

ここで、この事件というか問題を考えてみたい。妄想かもですが。
まず、リクルート事件がありました。
藤波孝生議員が逮捕されて、無罪になったが、政治生命が消えた。
リクルートの江副氏もリクルート売らされ、大金を得たが実業家はできなかった。
だが、江副氏は新会社を作っていた。
政治家は政治闘争が基本ですから、負けたものは引っ込むしかない。
鈴木宗男が200万でおれは捕まるという不満を言っても始まらない。
それは宗男さんは国を盗る勢いだった。
非理法権天。
藤波議員はリクルート事件ですが、それはT総理やN総理の名前も出ていた。
政治家の帰趨は闘争で決まる。

江副氏は新会社を作って、それを大きくした。
その時に、東品川のビルで、新会社株券を発行した。
こう聴いている。
その株券は日本法令の株券を使ったといわれている。
これも、状況を考えると真実でしょう。
その株式を引き受けた人もいるでしょう。
株券がある会社に担保で入れられ、その会社が税金未納で担保物が税務署に押さえられた。
こういう話も真実性がある。
そして、その会社を取り、税金を払うと担保物が還付される。
その還付のリクルート株式が本物なら、
いま市場で一株4000円とすると、元の株1株が1000に分けられていたら、
一株400万。それが3000株あったら、120億。
江副さん、広告屋として再び成功した。


こういう話が、脚色される。
財務省にある株券をバルクで買える。
50億単位です。転売して5億抜ける。
こういうお話を業界で作って、誰かが仕事に成功する。
五反田海喜館がかえる。その裏はこうだ。
真利谷@市原@石井進@親和銀行案件が儲かる。
ガット船が必要とか。
石井進を知らない人がいると思わなかった。
時代に取り残された。
だが先達はあらまほしきであります。

こういう話を業界ぐるみではやし立て、
誰かが仕事に成功する。
今の詐欺というのはこういうものです。

だからカミンスカスは無罪でない。
本人もわからないこともある。
そういう大絵図を描く人や大江図センターがある。

ゴーン事件も同じ。特捜がどうのというのは
大命題で本質を隠す意図がある。
ただの会社喰いのアラブ人であります。

日産が帳簿不実記入をした、そうであるなら、
責任は経営陣にある。末端の実行行為者は経理部長。
だから、ゴーンは責任がないということではない。
ただ日産とゴーンとケリーが訴追された。
なにか問題があるのか。一番儲けたやつをやる。
これが日本司法だ。
文句言うなら、
日産の株主と労働者が文句言えばいいし、
それはできます。
労組がストを三月すれば、黄色いベスト着ておこなえば、ルノーは潰れる。
第6共和政もマクロンで終わり。
日産株主が代表訴訟でゴーンとケリーを訴えて、ついでに
ほかの役員も訴えたら、100億回収できる。
ただ、予測できる悧巧な外国役員は逃げていますけどね。
マクロンはフランスの大統領。
ナイツの師匠は変態とナイツが言う

韓国が集りに来るのは、騙した相手を何度もだます手口です。
岡本倶楽部被害者の会です。
これがオレオレ詐欺やシステム金融とかと同じグループの仕事。



吉原という特殊な歴史ある街。

【2013/01/11.FNNニュースより

無許可営業で摘発された東京・台東区のソープランドから、家賃名目で収入を得ていた疑いで、韓国籍で信用組合協会の元会長ら3人を警視庁が逮捕


組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された、韓国籍で在日韓国人信用組合協会元会長の権東鉉(クォン・トンヒョン)容疑者(76)や、会社員の閔泳鏑(ミン・ヨンジュク)容疑者(63)ら3人は、2012年8月から3ヵ月間、無許可営業をしていた台東区吉原地区のソープランドグループ等から家賃名目でおよそ2,200万円の収入を得ていた疑いが持たれていて、権容疑者は容疑を認めているという
無許可営業をしていたソープランドグループは、2012年に警視庁に摘発されているが、権容疑者らはこのグループから7年間でおよそ7億6,000万円の収入を得ていた
======================
2013/01/11.朝日新聞より

《吉原のソープランドを違法経営容疑、元信組理事長を逮捕》
親族名義の会社を利用し、東京・吉原のソープランドを違法に経営したとして、警視庁はいずれも韓国籍で、信用組合愛知商銀元理事長の権田桐一容疑者(76) =名古屋市名東区= と、長女の野口京子容疑者(54)= 同市瑞穂区= ら3人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕し、11日発表
保安課によると、権田容疑者は2012年8月~10月、東京都台東区の吉原地区のソープランドの売上金750万円を「家賃」名目で受け取った疑い
野口容疑者は2012年10月、同様に吉原地区の別の7店分の売上金1,434万円を受け取った疑い
権田容疑者は、野口容疑者や妻名義で設立した会社に、愛知商銀から計10億円の融資を受けさせ、風営法で権利の売買が禁じられているのに違法にソープランドを買収し、実質経営
権田容疑者は昨秋まで同商銀の理事長のほか、在日韓国人信用組合協会の会長にも就いていたという
☆☆☆☆☆
朝日新聞は一応韓国籍と書いていますが、通名報道ですね(権東鉉→権田桐一、権京子→野口京子)
★関連記事★
2011/09/30.東洋経済日報より
<在日社会>在日韓国人信用組合協会・本国支援金の運用5年延長
在日韓国人信用組合協会(韓信協・権東鉉会長)が、返済期限が迫った本国支援金156億円の支援延長を求めていた問題で、韓国政府は正式に支援延長を決定
延長期間は2016年8月末迄の5年間で、再延長は認められない
韓信協はこれを受け、支援期間内に会員7組合の経営健全化基盤を構築する取り組みを本格化する方針
韓信協は日本の長期にわたる景気低迷による経営悪化に伴い、2005年8月に本国から156億円の支援金の提供を受ける
厳しい経営環境を克服する為の支援金であり、韓信協はこの支援金の運用益を活用、会員組合の健全経営基盤を構築する為の基金を創設し、経営状態が好ましくない一部会員組合を支援
しかし支援金の返済時期が到来し、今年(2011)8月に半額・来年(2012)8月に残り全額を返済する事になっていたが、日本経済の景気低迷・東日本大震災等も重なり、経営環境が大変厳しい状況にある事から返済の延長を申し出ていた
韓国政府内には異論もあったようだが、最終的に支援期間を5年間延長する事に決定
但し、今後再延長をしない事を条件に付け、民団中央本部団長と在日韓国商工会議所会長の連名付きで、韓信協会長及び7組合理事長の連名で韓国銀行と覚書を交わす

韓信協会員組合は、いわば5年間の猶予期間を得て、今後は韓国政府の支援に頼らず健全な経営基盤構築を迫られる事に

韓信協関係者

『本国支援金は長い間、組合経営の大変な助けになった。だが、今回が最後となるだろう
これからは、自助努力で健全化を図らなければならない。本国政府もその努力を前提に、支援を延長してくれたと思う』
と語る】

この記事へのコメント