俺は関係ないよ~~~,

新聞報道によると(東京新聞)

【地面師」元弁護士ら逮捕 町田の土地、虚偽登記疑い】
 地主に成り済まして東京都町田市の土地を勝手に売却し、
うその所有権移転登記をしたとして、
警視庁は六日、有印私文書偽造・同行使などの疑いで、
無職倉石健一(68)=足立区竹の塚五、
元弁護士伊関(いせき)正孝(63)=住所不定=の両容疑者ら
男女五人を逮捕したと発表した。逮捕は五日。
 捜査二課は、町田市広袴三の土地約八百三十平方メートルの
所有者の八十代女性=二〇一七年死亡=に成り済ました
「地面師」グループとみており、
港区の不動産会社に土地を約七千八百万円で無断売却した詐欺容疑でも捜査する方針。
 逮捕容疑では、一四年八月上旬、
町田市の土地所有者名義の偽造の委任状や運転免許証などを東京法務局町田出張所に提出し
不動産会社に土地を売却したとする虚偽の所有権移転登記をさせたとされる。

 二課によると、倉石容疑者が主導役で、
事件当時弁護士だった伊関容疑者は地主の代理人を装っていたという。
伊関容疑者の弁護士事務所で商談していた。
倉石容疑者は「間違いない」と容疑を認め、
伊関容疑者は「一切関与していない」と否認している。他の三人も否認している。

1 こういう報道がありまして、倉石健一さんが手配師として、
登記所に虚偽登記を出した。それは登記されてしまった。
倉石健一さんは容疑を認めている。(2018年大晦日に覚悟はしていた気配。)
① 委任状、権利書、印鑑証明、登記手数料(登録免許税)。
こういうのが偽造変造で登録免許税も調達した。
これが手配師倉石さんのまとめたこと。だと思います。
② 印鑑証明の偽造変造から始めて、委任状偽造は簡単です。
  ただ、権利書がむつかしい。
  ですから、この権利書偽造をやったのか、
  あるいは、弁護士保証までしたか。

この町田事件が問題になったとすると、いまはアラートが出ます。
そうすると、この人たちのほかの登記所で同一手口でやる登記事件は
失敗する可能性が大きくなるのであります。

2 まず登記をする。このことを問題にされたら、
このために伊関先生の事務所で、商談もするし、書士立ち合いもする。
ここで、伊関先生は本人なりすましを「本人」だと思った。
騙されたといいます。なりすまし本人も、なりすましは認めない。
ご本人に頼まれたという、ご本人は、また成りすましかも。
ほかの二人が報道されていないが(倉石、伊関、青谷のほか二名)、
印鑑証明、委任状、権利書、登録免許税調達と経費調達が倉石さんの仕事では。

3 この人たちはビジネスでやっている。
ここが私的にポイントと思う。
伊関先生も金はすぐに欲しい必要です。
青谷初美さんも同じ。
そこで倉石さんは自分含めた経費(報酬?)を
どこぞで調達します。
そういうビジネスに特化した金融がある。
多分、烏森から移転した業者だと思う。
つまり、このレベルの仕事(事件)に向いた規模の金融があって、
それは新橋や錦糸町周辺にいるからです。
金融取次店が大門なんかにある。池袋とか。
逮捕された残りの二人は販売員でしょう。???。

4 なーんでか。
理由はですね、倉石さんが登記移転というヤバイ部分をやった後、
物件を転売して、金融屋に金を返して、
それは最初の経費、例えば書類の偽造変造に200万、なりすましに、200万。
登録免許税に100万くらい。先生に50万。自分に800万くらい。
金利に500付ける。
まあ2000万以内の原価を回収する。
原価はこの程度最大で3000くらいか。
そして、転売利益が5000くらいでヤクザが回収する。

こういう企画が日常でして、そういうのにダメだしするのが不動産屋の仕事。
なんであります。そういうことが不動産屋や書士の役割。

5 新橋4の登記を振り返る。
地権者の住所移転して、印鑑証明は手に入れる。
これが変造印鑑証明の手口。真珠宮ビルの最初と同じ。
印鑑証明は見た目が本物です。区役所発行ですから当然です。
それを変造という。
さて、権利書はどうする。平成の最初に相続???があったとします。
その時の権利書は作る人がいましたが、烏森ビルにいたんですが、
ほかにもいたんでしょうが、なんせ、高齢化や経費的に問題があるかもしれない。
するとです、権利書を合法的に作ろうとなる。
理由は結局受け取る金額がでかいし、不動産大手を騙さないといけない。
それがあほでも大手です。
ですから上記登記の甲区1番付記1号と甲区4番の登記ですが、
当然、変造印鑑証明と偽造委任状でやるんですが、
この時に司法書士保証とか弁護士保証が出ていたら、神田多町方面が怪しいし、
また、事前通知郵便でやっていたら、
白骨Tさんを管理していたものがいる。まあ大田区のアパートで受け取れば
ある意味簡単。
そうやって、三京に所有権移転して、合意解除でTさんに所有権戻す。
これは錯誤抹消でないから、権利書ができるのであります。
甲区5番6番7番を行った書士は天才です。魔術的でもある。
そうして、京栄に移転し、某社、京栄と移転して、
NTT都市開発にゆく。10億円。動きます。

町田広袴は7800万。

この町田市広袴三丁目の事件と新橋4丁目は
2014年、2015年と連続している。8か月くらいの間隔。
神田多町法律事務所が名前を変えて、消えたのが2016年。

6 高輪在住の北泉一夫氏が逮捕される。6番目です。
虚偽登記は倉石さんの供述で固まると、
今度は、転売手配人が逮捕されないとおかしい。
港区の不動産屋に物件をつないだのが北泉さんだとする。
物件に間違いないと信じていたと供述します。
だが、金の流れが解明すると、例えば1000万得ていたら、
単なるブローカーではない。

7 俺は関係ないよ~~~~~~~。
こういうのが決まり文句
だが倉石さんや登記に関与した者の供述から、
裁判所が、関係あると判決出すと、
関係あることになる。
これは共犯事件だが分離公判になる。
まあ仕方ないです。
ゴーンみたいのがいる。
hqdefault (4).jpg
静岡一力、芳菱会。
eab02_1110_20190111-234640-1-0001.jpg
ダウンロード - 2019-03-09T021734.387.jpg
笑っています。
afr1903060038-p1.jpg
ワロエナイ。第6共和政終了か。

この記事へのコメント