事実と妄想 その2?

妄想念慮とは、いかなる合理的説明でも変わることない思慮であるそうです。
念慮であるかそうでないか、
違うらしい。読者?から、目を覚ませとある公開報道を送ってくれました。

【スクープ/音声公開】「塩田大介」が福岡を拠点にねらう、

企業主導型保育事業の闇(2)

~児童育成協会印の偽造を指示する生々しいやりとり


以下続くのですが、それは報道を見ていただきたい。


川崎大資さんが塩田大介氏であるとある報道でされていた。
同時期に小野塚清さんも逮捕されたらしいと報道されていた。
そして、内田マイクさんと塩田大介氏が兄弟であるとも報道されていた。
その意味は、親の血を引く兄弟なのか、それとも社会的に義兄弟なのかはわからない。
塩田大介氏は特捜部に脱税で逮捕起訴されていた。
2009年有罪判決。
そしてその時の税務コンサルタントが小山操ことカミンスカス操。
塩田氏はABCホームを率いて、セントレックス市場に上場する寸前に、
菱和ライフエステート事件で取りざたされ上場はできなかった。

今年になり、
6月6日に潮総合法律事務所の元弁護士らが逮捕された。
上記事件で、6月26日に計7名が再逮捕された。
小野塚さんも逮捕されたらしい報道日。
7月9日に内田マイクさん2014年の不動産詐欺事件で再逮捕。
(喜田泰壽、大塚洋含む5名。内田及び喜田は容疑を否認。)
潮総合法律事務所の伊関元弁護士は7月16日くらいに不起訴処分。
そして、潮総合O弁護士は2016年に死亡。K1弁護士はいまだに弁護士をされている。
潮総合法律事務所は非弁事務所であり、経営者がいるわけで、
使われている弁護士は職印は担保でとられて(預けさせられ)、
そういう弁護士は、アル中であることが多く、伊関先生は金の動きや取引の
道具であるゆえ、詐欺という知能犯たり得ないでしょう。
むしろK1先生が不倒翁です。こちらの力の源泉がある。
閑話休題。
こういう事件が町田で続いている中、
福岡で塩田大介氏(川崎大資に改名。こういうところが塩田さんのすごいところ。)
が、特捜部に逮捕されたという。
これは、小野塚清さんに関係すると妄想していた。
理由は西麻布迎賓館をめぐり、高い安いと塩田さんと小野塚さんで話し合いを持たれていたと
聴いたからです。
小野塚さん逮捕情報を小野塚さん中心に考えてしまい、
塩田大介(黒木正博→阿比留正博 と改名と同じか?)
こと川崎大資さんが小野塚清逮捕のついでに逮捕されたと思った。

ところが、
川崎大師.jpg
これの報道が5月15日ころ。
すると、川崎大資さんの移管偽造の打ち合わせ会話が公開されていた。
それでは逮捕されるでしょう。
それにしても誰が録音したのでしょう。

塩田大介さんを同心円の中心に置くと、
小野塚清さん、カミンスカス操さん、内田マイクさんときますが、
当時はトランスデジタル事件の中心でした。
政治家は石破茂、秋元司、小池百合子らです。
弁護士はカイロスのT先生。
dscn1556.jpg
高市早苗.jpg
十仁ビルに鳥取もいた。
政治家と取り屋は似たところがある。
藪から蛇が出てくるか。
塩田さんもハンコが先で金にする。
籠池さんと同じですね。
よろず先達はあらまほしきや。

この記事へのコメント