たこ部屋と吉本興業。

吉本興業は芸能社でして、隙間で生き残った、神戸本多組です。
芸能社とは獅子舞を派遣したりするおしごとににている。
働く人が、特殊技能者であり、また、仕事場も限られてくる。
ヤクザ屋さん本部で正月に獅子舞をしていたりするらしいが、
それが「反社活動」であるなら、それで生きている人に死ねということでしょうか。
吉本芸人が反社とお付き合い。それは、たぶん良くないことですが、
同時に①吉本芸人とはなんだ。②事務所通さない営業とは何だ。③その当否
こういう問題が、整理されずにテレビで論じられている。
吉本興業とテレビ局会社は株式持ち合いして仲間であります。
視聴率がテレビ局の営業に直結するから、「雨トーク」はテレビに大事な商材。
ところが、テレビは正義でありまして、反社は許さない。
すると宮迫が入江に誘われて、オレオレ詐欺グループ納会に出る。
誕生会とかは、ヤクザ屋さんもやっていまして、
人相違反がハッピーバースデーを歌う光景を想像してみてください。
マクドナルドではさすがにやっていないです。
(でも地方ではわからない。)
実態は金集めです。

1 闇営業とか直営業とかいう前に。
まず、吉本と芸人との間にマネージング契約があるのか。
これがないとか、無効契約なら、闇も直もないです。
闇とは、契約違反が前提だから、契約がなかったり、中身に拘束力なければ、
宮迫さんの営業をどうこう言うのは間違い。

2 テレビで売れているから、詐欺師が呼ぶ。
こういうのが社会的事実です。テレビにでていない「宮迫で~す」は必要ない。
そういうわけで、詐欺師が呼ぶ前提にテレビがある。
ですから、こういう事実は契約の重要前提で、契約の中身になる。
そういうわけで、テレビと吉本と宮迫さんの問題になる。
テレビと吉本は一体ですから、テレビと宮迫さんです。
テレビからしたら、清廉な宮迫であるから、「雨上がり決死隊」という
危険な名前でも使うお約束でありまして、
建前が崩れたら困るわけです。
ここで、詐欺師のパーティーが問題になるわけで、
論じている女キャスターは話を混ぜ返す。

3 ところが、社会的には当然ですが、吉本経由の裏社会献金はないのか。
こういうことがありまして、やはり興行はヤクザ屋さんの伝統的仕事でありまして、
一律に悪いといえないと思う人もいる。
入江さんの仕事をとる努力があって、闇にせよ直にせよ、お仕事が来るわけでして、
入江さんも、反社の宴会に出たらダメとはわかっている。
だが、オレオレ詐欺師グループは、相当な確率で、
ラーメン屋、キャバクラ、そして不動産屋をやります。
そういうことしか思いつかない。
それにIT関係の口入屋もやる。
そうするとです、入江さん宮迫さんは詐欺師関連会社が、
例えば電通と付き合っているから、大丈夫と思ったり、言い訳的理由を見つける。
電通ワークスです。
ロンドンブーツ某は字が読めないくらいですから、責任能力はない。

4 神戸本多組興行社が上納するのは伝統だとする。
ところが上納されるのが、テレビに口出しをする。
ここまでくると、規制の対象になります。それは単なる「反社排除」ではない。
朝まで生なんたらと、Tさんが赤坂の中華屋で番組の打ち合わせをしたという。
いつか、規制されます。
宮迫で~すも本音で会社も関連会社と取引ありましたというわけないですね。
あったかどうかわからないし。

でも、そういうことがあれば、大問題。
吉本は非上場にした、傘下ののタレントには吉本は名乗らせる。
6000人の組員がいる。
その中で、構成員と認められるのは100人足らず。
「雨上がり組」とか、、、、、、
マネージング契約は結ばない。組内に監視タレントがいる。
テレビ局との金の金額など非公開。だから上場いたしません。
タレントの間で労働契約の要素があれば、それは労基法違反は絶対にある。

最近独占禁止法で某芸能事務所に事実上の排除勧告が出た。
無視していたら、事件になる要素はたくさんある。

たこ部屋と女郎屋の原点ですな。

この記事へのコメント

  • 匿名

    msさんから見たプチエンジェル事件の真相を教えて下さい。
    2019年07月26日 12:31