川崎大資氏。塩田大介氏。そして事件の世界。

川崎大資氏が起訴されて、7億円の金の返還請求を受けているそうです。
報道では、共犯の佐藤祐紀氏は保釈された。
ともかく、常識的には佐藤氏保釈申請に検察も異議は述べなかった。
すると佐藤氏は起訴事実は認めている可能性が高い。
すでに、塩田氏は一山氏と板倉氏とともに逮捕され起訴されていた。
その金額が1億990万と数千万計2億くらい。
佐藤氏らと起訴された分は2億8000くらい。
結局起訴された金額は5億弱。
この事件では、ネットに生の声(その真贋は別問題)が配信されて、
印鑑偽造とかは塩田氏と一山氏の会話とされる録音で話されている。

塩田氏は起訴事実を認めていると思っていましたが、
報道によると、
塩田氏は起訴内容の一部は否認。その余は黙秘だそうです。
この塩田氏刑事事件は完全な否認事件になりそうです。

この事件に興味ある理由は、塩田氏の過去の事件であります。
一つに脱税事件。
このとき、小山操(カミンスカス操)も逮捕され、
カミンスカスは脱税の実行行為者として、6月の実刑だったと思う。
未決拘留なんかいれたら、事実上刑務所に入っていない。
そして、競売妨害罪がある。
この事件で登記の魔術師が逮捕されたが不起訴。
魔術師テレビでいわく、「俺は実行行為をしていない」。
この事件で塩田氏は競売妨害を否認。
結果はどうなったかわかりませんが、
物件は塩田氏によって使われ続けている。
業界的には競売妨害大成功という感じです。

1 塩田氏と一山氏の会話録音。
この録音については、録音について当事者の同意もないし、
証拠価値としては、結構厳しい。
ただ、塩田さんの刑事事件は狭義の実行行為者が別にいて、
脱税事件でも小山操が前面に立ち、懲役6月をもらったというより、
勝ち取った。べつに塩田さんに実害はない。
競売妨害についても、魔術師と何かやったんですが、
結果はマンション使い続けているし、一説によると、
魔術師と値段であわないだけともいう。

2 なぜ録音が大事かというと、一山氏に大事。
融資補助金の申請業務は一山氏担当。
すると、脱税事件における小山操同様に
狭義の実行行為者は一山氏になる。
事件になったときに、社長の塩田氏が「私は知りません」と
言ってしまえば、あるいは、黙秘すると、
厳格なる証明を検察が行うことになる。
すると狭義の実行行為者は事実的に不利になる。
そこで、事件化することを考えて、
一山氏が社長の指示を録音に残した。
こう考えると、録音について、検察も証拠で認めたら
一山氏の裁判に有利でしょう。
無罪ではない。従属的立場です。

3 佐藤氏が保釈された。
この事件は12億円くらい補助金が出ているらしい。
すると、金と施設がバランスしていないと事件になる。
7億円の返還を塩田氏に補助金出したところが求めたが、
塩田氏は応じないそうです。
まあです、詐欺を否認、黙秘しているから、
金を返すといえば、逆に、犯罪事実を認めたことになる。
だから返還するとは言わない。
さらに、7億入った金の行方です。
マンションの買い戻し資金に消えたかも。
元々露見することを前提にしていたとするなら、
こういうこともあるかもしれない。あいまいな妄想ですが。

ですから、魔術師逮捕のミニ報道が重要なのであります。
時期的になにか同時性がある。

4 さらに内田マイクと大介が兄弟。
そういうこともありえるわけですが、(風貌は似ている)、
渡世の兄弟ということもあり得る。
川崎大資ですし。山といえば川と答える、兄弟仁義。

奇しくも、内田マイクさんも横須賀グループと2014年の不動産詐欺事件
再逮捕され起訴された。
この事件も登記が絡む。
魔術や天才が発揮されていたかも。

5 塩田大介氏はマカオに暮らしていた。
T弁護士との関係を聞きにマカオに行きました。
ティッシュ王子と女優もいた。
塩田さんはいかに上手に物件を仕入れるかは答えてくれた。
仕事はできる人です。
その余は言わない。
T先生は塩田 vs K2&パートナーズの訴訟に関与。
また、ゴルフ村村長として有名です。

6 小山操は積水ハウス事件で一応重要な役割。
しかし、この人は多方面で仕事をしていた人です。
コインパーキングも経営していた。
それは川崎東田町です。魔術師が云十億の根抵当を入れたとこです。
大門の枦山氏とも会社を経営していた。
台東区に高層マンションも持っていたし、
磯子滝頭のマンションにも住んでいた。
一説によると永田町にも事務所があったという人が現実にいる。

7 積水ハウスなりすましさんは新橋4でもやりましたと供述。
新橋4でやっているなら、ほかでもやっているでしょう。

8 塩田大介さんこと川崎大資氏は黙秘している。
検察の厳格なる立証が待たれる。
佐藤氏は保釈されたが、塩田さんは保釈されないでしょう。
(そう思う。)
客観的に金は動いていて、施設もできていない。
そして、従属的立場の人が供述したら、
今度は三度目(四度目)の正直で塩田さんに実刑がつくかも。

この事件は、
これから関係ないかのような部分が重大事件になるかもです。

この記事へのコメント