関西電力と安倍首相は何の関係もない。


カエル君も蓮舫支持。
蓮舫さんは関西電力と地方行政の助役の闇をえぐるらしい。
さて、関西電力トップが原発の設置地域の助役から3億以上の金を得ていた。
これはダメですね。やはり関西電力のトップはやめるべきです。
でも辞められない。それは社員採用から課長部長取引先まで影響するから、
関電のトップは簡単に交換できない。
こういうことは日本社会に牢固としてある仕組みでして一朝一夕に変わらないし変えられない。
蓮舫さんがカエル君の申される、解同利権をえぐれたら大したもの。
こういう部分が単に政治がどうのということでは済まないわけです。
関電が絡むなら、自民党は絶対絡む。社会党も絡む。
解同がいるなら社会党です。20年前までなら鉄板。

青森にせよ福島にせよ御前崎にせよ原発は儲かる。
石油買って発電するより効率的だからです。
福井高浜の解同がなぜ、関電幹部に金を握らせたか。
これは伝統的な仕組みでありまして、高浜地区に利益を落とさせ続けるために必要なのです。
これは一種の強迫でありまして、金を受け取らせて、関電を逃がさない。
がんじがらめにする。関西的にはぐるぐる巻きといいます。
西淀生コンの武さんはユニオンのトップですが、
基本は菱のS組組員。S組はなくなって武さんはユニオンの指導者で一般の刑法外にいることになった。
ラッキー。
こういうのが野放しということです。
福島瑞穂や辻元清美と関電幹部は同じなのです。
共犯関係を作る。
これが行政とか公共的組織を食うやり方です。
公共事業をする公団がある。
その仕事の工務店Oが公団職員に金を与える。億の金です。
そうやって、工事代金の増額を迫る。
あと20億出せ。お前に3億渡したよね。
職員ができないと答えると、脱税で訴える。
職員は実刑になる。
こういうのが行政を脅す常習的手法です。

高浜原発で行われたことは福島原発にもある。
御前崎にもあるでしょう。表に出ないだけ。

農業改良施設予算が自民党のNさんに握られていた。
それにこびたのが社会党U。

蓮舫が闇をえぐるなら支持せねばならない。
頑張れ蓮舫。

1 中華飲食店の一部上場でもうかるという意味。
中華屋が100億以上の金をだして回収しないなら潰れます。
だが、150億未回収でも300億入ってきたら150億の儲けです。
中華屋は現金商売でトップの親父は店舗出せばいくら売れるか
一目でわかる。
中華屋は一店舗2000万かかる開店費用を都市銀行から、
200店舗分借りる。運転資金も借りる。
そうやって売り上げを上げて一部上場する。
すると150億の未回収出資金がどうでもよくなる。
でも殺されたりする。

こういうのが、ぐるぐる巻きということで、
同時にぐるぐる巻きからさよならする方法です。
命がけだ。だから親父として尊敬される。

合掌。

この記事へのコメント