弁護士百態

カルロス・ゴーンがいなくなって、森法務大臣は激おこですが、
裁判はわかりやすくなった。とにかくゴーンはいないのです。
それはゴーンが防御しないということ。できないのであります。
ケリーが否認すれば裁判は長期化する。その余の被告は忘れていられる。
ケリーさん大変です。それは弁護士だし姐さんである嫁が会計屋だしわかる。
トランプさんとマクロンは仲悪いしケリーは取り残された。
これが世間であります。

ところで、ゴーン弁護人、H中弁護士が辞任したらしい。
これも検察にとって予想の範囲。ホリエモン氏の言い方だと、想定内。
べつに保釈逃亡する予定の者の弁護していいのです。
それが弁護士の存在意義ですから。
許永中が保釈逃亡したときに、供託金を弁護士保証した先生がいた。
3億弁護士保証した。
許永中逃げたのでありますから、その3億は弁護士が払ったのでしょうか。
許永中は戻ってきまして、二つの事件で実刑10年以上。
朴クネが大統領の時に、韓国に渡った。まさか戻ってこないでしょうが、
これはわからない。ともかく名前変えたりそういうのは得意な人。

弁護士は商売でやっていて、中には政党ぐらい作る人もいます。
人格識見は総理大臣クラス。
そんなのはごく少数で、最近はK林R光先生のように、選挙は金なので、
霊感商法で政治資金を得ようというのもいる。
地上げで有名なO川真澄さんも国政に出たかった。

弁護士は商売であり、その商売は他人のトラブルが飯のタネ。
ですから、ヤクザ屋さんと同じジャンルで経済競争になる。
これだけでないのですが、そういう側面はある。

水資源詐欺の弁護もする。

ですから、一つ間違えると自殺したり、殺されたりします。
聖蹟桜ヶ丘の地上げでは、高等検察庁OBの弁護士が行方不明になっている。
真珠宮でも新橋4でも最低一人弁護士が見えなくなっています。

こういう事例から鑑みても、弁護士とヤクザ屋がコラボしたり、抗争したりする。

弁護士は商売であり、H中先生が武富士の弁護士しておかしくない。
ただ、そういうのが報道されたら、損害保険会社の顧問はなくなるでしょう。
H中先生は超優秀だからドンドンとヤクザ屋の事件やられたらよろしい。
ただヤクザ屋さんは事件の専門家だから、ゴーンのように逃げないし、
経費は刑務所で払うからいいんだというのが原則。
費用対効果には厳しい。無罪なんかありませんし。

こういう世界は狭くて、政治家か事件屋かわからない人もいる。
しかしそういう人は世間知があって、付き合う人を実は選別しています。
金はなんでもとるのが当たり前で、やばいと思えばローンダリングする。
ですから、政治資金の明細が出たりするやつはハッキリ言ってケチなんです。
ローンダリングとは金を撒くことです。私まで来ませんが。

秋元司先生は気さくで何でも努力してくれる人。ともかく、
そういう人柄は評価できる。
秋元先生は政治家の役割を実際にやっている。やっていた。
一面的にせよ。
だれも総理大臣を期待していない。
こういう方はおりまして、松岡農林大臣のように、理想を実現しようというと、
自殺したりする。気の毒でありました。
中川先生のご尊父も同じ。

K君が秋元先生にべったりというのは実は周知でありました。
thumb-12136-509837-domestic_l.jpg
SNSで公開する贈賄側はめずらしいだが時代です。
秋元先生は全面否認ですから、検察は完全なる立証をせねばならない。
収賄額は700万強ですが、K君らが供述して(唄う。)裁判先にやられたら、
これは秋元先生には厳しい訴訟でしょう。これだから。
ダウンロード (6).jpg69362531_2503740962994308_3029327316762230784_n.jpg

1 政治家と弁護士
アメリカで大統領選挙があるらしい。
トランプさんは、対抗候補民主党4人組について、
一人の弁護士でもある女性候補をポカホンタスといった。
通常は大非難されますが、そういう声は出ない。
女性候補はDNA鑑定されていて、少数民族の血があるかかどうかわからない。
これは「嘘吐き」かもしれないということです。
七つの大罪の一つです。
一人は高学歴のイケメンですが、芸です。
これもキリスト教では認められない。とくにキリストの再来を信じる
バイブルベルトではだめです。
売電は息子がウクライナやロシアから金を得ている。
強欲も七つの大罪の一つ。
サンダースさんはアメリカ共産党員で神を信じない。
これは論外です

トランプさんは、ヤンキーです。images (10).jpg

しかし、弁護士とか偽善者より真剣にUSAファーストを実現しようとしている。
時代であります。

怒ったらダメです。
七つの大罪の最後は怒りであり憎悪です。



この記事へのコメント