競売妨害を最初から仕組む。そういう魔術師と手品師茄子屋さん。

内田マイクさんが、積水ハウス事件の最終意見陳述で
「私が有名だからと犯人と決めつけている」
こう申されたと報道されている。
私見によると、「そういうことも言えますね」であります。
では起訴した側に過誤があるかといえば、ないのであります。
内田さんは、積水ハウス事件の構造を陳述できる。
すればいいのです。検察立証のココが違うといえばよし。
それをすると、検察の構図は崩れるかもしれない。
だが、内田陳述であたらしい構図が明らかになり、それは
本人が言うから間違いないだろうとなり、
「犯人しか知りえない秘密の暴露」であるから、有罪は変わらない。
もっと重いかも。人殺しも露見したりする。

ここが行動原理ということです。
自然科学の原理でなく、社会的事実の積み重ね。
そういうデータを調べ側に集積されての起訴ですから、余罪も認めたほうがいい。

麻布迎賓館は、最初から、競売前提。損するのは建築会社か土地に金融した会社。
これが魔術。
予定は決まっている。
南青山2丁目で引き渡し命令を求めない。これに理由がある。
魔術師が引き渡し命令知らないはずがない。
執行官が競売妨害と指摘されているのに。

担保不動産競売は執行開始文書がいわば公正証書。
裁判所が止めることもある。
横浜南区永楽町事件とか。


昨日報道で江部勝幸氏が逮捕された。この人は穴屋さんと思う。
何でもやるんでしょう。
いま国策地上げが難波で行われている。
精華小学校。台湾の物件です。これがきっかけ。
千代田区にもある。
朝鮮奨学会西新宿ビルとか。茗荷谷の精(清)華寮とか。
東豊書店とか。
CIYsMS_UEAExSBl.jpg
こういうのが表面ですが、タグホイヤーもまともなのは、
国策地上げに行くのです。残ったのは国賊だけ。

この記事へのコメント

  • 国策の地上げというのは、誰が依頼者なのですか?
    2020年03月29日 05:47
  • MS blog Asia

    地上げ屋さんTに金を出す人,組織が行政のはずがない。だが、最後は大手ゼネコンが箱を作り、旧都市銀行が長期融資するようになる。と思います。金融機関でいうと、金主様(街金とかY系統)→ノンバンクとか信組→地方銀行→都市銀行てな感じだったけど、最近は最終系が潰れたりする。こういうことが企画されていると思う。IRを横浜に作る、大阪だ、苫小牧だ。
    みな詐欺に近いと思う。カジノなんて斜陽です。これからはコストの安い博打です。それは花札。万葉倶楽部で丁半ですよ。(w
    2020年03月29日 09:18
  • MS

    健全な博打なんてあるわけない。秋元司も林文子も正気ですかね。色街、飲食、飲み屋、飛行場、日本?に一つあるか。
    2020年03月29日 10:02
  • 結局、ネットで騒がれ、横やり入り、ライバル多く、誰もあまり旨みなし
    ですかMSさん?
    2020年03月29日 12:29
  • 上の人へ

    茄子から飲ませてもらい、車ももらって頑張っているひともいる。悲しいかな影響力がないから誰も歯牙にもかけないということですよ。
    2020年03月29日 20:42
  • MS

    博打場なら金になるという思いで、北海道留寿都に山林買った人は必ずいる。10000坪二千万とか。横浜なら埠頭が欲しい、
    三菱商事が。
    チャイナからはこびたい。あれですよ。

    2020年03月29日 21:25