生きておられれば良しとしなくては。

「南平台.jpg
一部で話題になっていた物件でありますが、公的に整理の道筋がついたようです。
同様に同じ地権者の目黒三丁目物件についても、
判決があったようでして公的整理の道筋がついたようです。
キーノート(天下の「Jトラスト」)の所有権取得登記が地権者によって抹消されている。
この目黒三丁目物件について、横須賀の不動産詐欺専門の人物らが逮捕されていた。
(神奈川県横須賀市大滝町、無職、喜田泰壽(やすとし)被告(62)=別の詐欺事件などで起訴=と、東京都豊島区長崎、無職、秋葉紘子被告(76)=同=ら男女4人を逮捕した。)
TCC2.jpg
このような事態というか事実を異常と思うかですが私見によれば異常です。
一体全体、地権者が生きているのかと思うわけです。
それはわたくしにはわからないです。
しかし新橋4丁目事件の高橋礼子さんの事件もある。
疑惑があることは事実でしょう。

1 内田マイクは高橋マイク。内田英吾は環リアルパートナーズの社員。

8dbf5005.jpg
確信というか、半信半疑でもあるけど、もう一つ証拠というかが欲しい。
ありました。
名刺 tekkuru.jpg


E7A78BE99693E38393E383AB7E99A8E-thumbnail2 (2).jpg
この事務所は、SI女史の箱として有名でした。
環名刺.png
小山操氏、土井淑雄氏、佐々木利勝氏、菅谷弁護士と一緒だったらしい。
小山操氏はB3303の執行役員。会社住所が虎ノ門。そういうことから、
この名刺群は平成27年6月2日以降に集まったといえる。
菅谷弁護士の横領が巷の噂になったが、この弁護士さんは多数の事務所を経営していた。
(アクティブイノベーションといいいまして東京ミネルバみたいなお仕事)
菅谷さん.jpg
この方です。なんか横領で弁護士会除名されていますが、最終的には2億円横領でしょうか。
世間の噂では5000万くらいと聴いた時期がある。
佐々木利勝さんは北海道の出身で健竜会でした。保証書偽造(20年くらい前のころ)などで
西麻布、若松町、三鷹などなど真珠宮事件でも印鑑証明変造など繰り返していた。
E382A2E382B5E38392E38393E383AB-f122b-thumbnail2 (1).jpg
海喜館事件(積水ハウス不動産詐欺)事件でも道具屋さんとして逮捕はされていた。

2 このような方々の名前が出る事件は、
  二重三重にセットアップがあってよくわからない
  ということはわからないとひどいことになる。

ゴリラ.jpg_thumb
#クソ物件オブザイヤー2018 全エントリー作品【随時更新】
【ベルメゾン南荻窪】 時の人となった内田マイク氏の作品。
南平台の豪邸を成りすましで売却後
、同一所有者のマンションをなんと自身の法人に移転。
係争では無過失第三者で保護されるべき!と主張するも、
あんた当事者やろと一蹴。
マイク氏の金主と噂の野口氏も乙区登場。
その真実を突き止めるべく、取材班はアマゾンの奥地へ向かった

この記述ですが、南平台の豪邸を売却したのが先でその後に
ベルメゾン南荻窪を取得したのでしょうか。
① 内田マイクさんと環リアルパートナーズは深い関係(夫婦なみ)
ですが環リアルパートナーズは元は「オフィス環」でチーママの会社では。
大ママは「銭牝」かもしれない。銭牝.jpg
そしてマイクさんは黒服ではないかと。
② 南平台豪邸の所有権移転登記申請日が6月29日ならゴリラさんのおっしゃる通り。
だが登記は原因が7月3日です。だがです、6月29日に申請して補正せねばならないか、
一度取り下げて再度申請していたら、ゴリラさん事情通です。
7月2日に公正役場に行ったのか。いったとすればなぜか。

おまけ、尚人.jpg尚人2.jpgアトレ 武藤.bmp22046113_1505914002777014_5481051145419417906_n-thumbnail2.jpg

地権者が生きておられたらそれが一番です。
新橋4丁目事件もある。登記の整理がされたようで続きで登記解説ですかね。
C8438540-39D4-4F14-81B9-8CC2C3A9E57B-1024x547.jpeg

この記事へのコメント