小野塚清氏VS週刊報道サイト

ネット報道を謳う週刊報道サイトに記事削除の仮処分を裁判所に求めた
小野塚清氏であります。
小野塚氏は六本木三丁目で傷害事件で逮捕されていまして、
裁判を傍聴に行きました。なんでかというと
南青山2丁目のプレハブ(建てた大工)と
六本木で車を当てられた大工に興味があった。
そして小野塚さんの駐車場経営にも関心があった。
傍聴記は以下の通り。


「わたくしの感想。」
弁護人が、被告の頭を裁判所でグーでポカポカ殴る光景が自然すぎる。
弁護人は物事を収めようとした。
被告人は平然と女の判事に近寄る。
傍聴席がやくざの裁判と同じ。
近寄らないことです。

「コメント」

近隣住民

この駐車場の近所の者です。
巨大ゼネコンによる開発の話など出ていますよ…
地上げのための嫌がらせというのは、誰でもわかります。
ゼネコンとヤクザ相手ではどうすることもできない。

小野塚清さんは南青山2丁目駐車場をいまだに経営されているようです。
小野塚さん.jpg
六本木傷害事件裁判で小野塚さんはこういう雰囲気で
いきなり女性判事に近づく。
そして弁護人がグーで、グーで、グーで小野塚さんの頭を
最終的に殴っていました。
これは裁判官も検事も弁護人も傍聴人も見ていて、
まさか事実を否定できないでしょう。
わたくしは小野塚さんに無罪判決が出ると思った。(ホント)
ただポカポカ弁護を見て弁護人行為は妥当だけど無罪はないと思いました。
こういうのは理外の理でして、この人無理だわ。
傍聴席も有名人ばかりで胸が苦しくなり怖いので早々に帰りました。

待合室でTさんに声をかけられた。
先生(小野塚氏)が逮捕されるとコインパーキングの料金入れる機械が
バールで壊されて中のコインが盗まれたので警察に行ったけど
相手にされないとゆうとりました。
わたくしが、駐車場の収益を税務申告している?、、と聴くと、
Tさん正直でやっていないとお答えになられた。
そこで、わたくしは、税金を払えるかどうかはともかく、
税務申告していない誰かさんが警察に行くのは無理がある。
まず、競落の名義変更をしないと、こういう発言に
Tさんも同意してくれました。この人は話せばわかる人。
証拠の録音聴いて先生は無罪と喜んでいた。よい社員です。
好感は持てる。

小野塚さんはその後ですが、髭を剃った。
髭に放射能がつくらしい。
さらに山中湖の別邸に一人で住んだらしい。
いまは青葉台に戻ったのでしょうか。
シャワーも使うし、小ぎれいにするらしい。
なぜか理由も聞いたですが、
関係ないし、気の毒なのでそれは言わない。
本人はわかっている。

1 まさかまさかの仮処分申請。
報道されているのでそれを転載します。

「登記の魔術師」と呼称されている小野塚清(神奈川県横浜市青葉区に居住する個人)からの投稿記事削除仮処分命令申立事件(事件番号 令和2年(ヨ)第2227号)・仮処分により保全すべき権利は小野塚清の人格権(名誉権) その8 小野塚清の報告書(2)(令和2年8月31日付)のご紹介一。第1 競売入札妨害容疑で塩田大介(改名後:川崎大資、令和元年7月3日企業主導型保育所の開設をめぐり国の助成金約4億4千万円を不正受給した詐欺罪などの容疑で逮捕後令和元年8月13日起訴され裁判中)の共犯と誤解されたことについて 前 平成22年8月頃、私(小野塚清)は、塩田大介から「所得税法違反で公判請求されており、5000万円くらい納税しないと実刑になるので、お金を貸して欲しい」と頼まれ、私(小野塚清)は、塩田大介に4000万円を貸し付け、仮登記担保設定契約を締結し、当該契約に基づき、平成22年8月23日付で、西麻布にあるマンションの一室に所有権移転請求権の仮登記をしました。(令和2年9月28日)

こういうリードでわかりにくいですが
債権者小野塚清氏が債務者週刊報道サイト記事を全部消せということで
裁判所に申し立てをした。こういうことで債権者利益根拠は人格権、
基本的に名誉棄損事件です。体裁はともかく。
週刊報道サイトは取材不足は認めて、しかし反論はしている。
それは小野塚さんは住所さえ虚偽表示していているということです。
その証拠に登記簿を出されている。
建物だけですが土地もあるのではと思う。
小野塚清虚偽表示住所謄本P1.jpg小野塚清虚偽表示住所謄本P2.jpg小野塚清虚偽表示住所謄本P3.jpg


この登記は六本木三丁目と類似性がある。
むしろポカポカ事件と関連するのでは。

さらに小野塚さんは裁判所に陳述をされている。
甲7号証です。

報告書(2)P1.jpg


この陳述は裁判所にされているわけですが、
そこに塩田大介氏の西麻布迎賓館に小野塚清名義で仮登記を入れたことを
自認して、4000万の貸し付けを塩田氏におこなったと陳述されている。
そういう金をどうやって稼げるか知りたい。
貧乏人のひがみでしょうか。基地外で妄想かな。
これは読み方によっては弁解調書にも見える。
小野塚さんは西麻布迎賓館競売妨害事件で逮捕されたが、パイになった。
だが、塩田大介氏のダミーが物件を登記的に持っていたらしいわけでして、
そうなると通謀虚偽表示の連鎖です。
WINカンパニーの事件で国費を詐取したが、
塩田さん検察にも資金の行方を言わないらしい。確信的です。
こういう音声も流出していて、これがなければ一山氏は主犯になるでしょう。
用心深いです。
小野塚清氏がコインパーキング経営をされているのは有能な人ですが、
税務申告をせずに国家の裁判所に救済を求めていて、
そこに動機があるのですが、臭いとか魔術師といわれ続けて
また言わせ続けて云十年。

その動機が知りたい。
有形悪意があるかもしれん。

images (23).jpg

この記事へのコメント