再掲載、再び。

エイベックス「松浦勝人」、三京、輝、高輪興産「伊澤耕平」。

三京という名前は残土屋さんとして聴いておりまして伝統企業と認識している。
たとえば横浜港のブースを借りると言うことは、通常の会社などでは出来ない。
利権という以上の合理的理由がある。

コメント一覧

    • 1. mam
    •  
    • December 12, 2016 01:34
    • 三京取締役を辞任した「伊澤耕平」は高輪興産の代表でもあったのでしょうか
      電話番号は横浜市磯子区であるようです

      http://www.kabupro.jp/edp/20010808/002G07MU.pdf



そこで高輪興産データをPCに聞きました。



株式会社高輪興産法人登記簿ア.pdf

株式会社高輪興産法人登記簿イ.pdf
2013年に登記事項を取得しているようです。
株式会社京栄商事法人登記簿(全部事項)2016071197404731.PDF


港区新橋4丁目134-1不動産登記(土地全部事項)2016071197391101.PDF


1 (株)三京の名前も新橋4丁目134-1、15土地登記事項に出てくるので話題になる。
所有権登記名義人高橋礼子を起点に当該土地の所有権が連続して移転登記されている。
まず、明らかだろうという事実は司法書士塩田賢治が虚偽登記を認めていて、
三京を登記権利者とする登記で、登記義務者高橋礼子が偽者であると認めていることです。
登記上の利益を受ける者が三京。不利益を被るのが高橋礼子。
このことは、そのとき生きていた高橋礼子さんの不動産を司法書士ぐるみで奪った者達がいる
ということです。
すると三京以下がその不動産泥棒仲間かどうかが問題にされるのは仕方ない。
泥棒事件1年後28年に高橋さんが出現、再失踪、そして遺体で発見。
これが殺人であれば、事後強盗さえ疑われる。
ですから、韓クラ回し蹴りとかいうレッテル貼り報道が行き過ぎであることは表現的に明らか
ですが、不動産弄りと「殺人」は別のことです。たとえ結果的に将来つながっても。
ここをきっちり認識しないと第2の野崎数興殺人事件になる。
つまり、誤誘導で事件が歪になると思うわけです。

2 (株)三京が登記名義で出てきても、会社名義を冒用されているかもしれない。
会社名義を、謂わば貸すというようなことは少ないが日常行われていることでして、
建築の世界ではあり得る話です。
名義を使うとき、実質経営者が承知しているときと、無断で使ってしまうときがある。
この新橋4丁目事件で(株)三京は不動産取引に登場したが、実質的に金銭的リスクを負った
大阪金融R社は、27年6月9日取引で金は回収できている。
(株)三京は金銭被害は与えずに登記簿から消えたに見える。
だが、京栄商事とかCKエージェントとか平和恒産との関係性があれば、最終的に
NTT都市開発が出した金の被害が確定して、被害届が出れば(株)三京が矢面に
再登場して、会社登記簿でなく実際に何か犯罪に関わったとすれば人間だから、
その人が捜査対象になり得るし、可能性は大きい。
そこで、(株)三京と鹿島建設事件、真珠宮ビル事件との関係を考えると、
(株)三京ロジスティックスとか高輪興産とかと言う企業名が出てくる。
高輪興産も横浜の会社で、会社役員が「三京」「輝」と重なる。
「三京」と本店所在地も同じだったこともある。
さらに高輪興産は新橋5丁目に本店があり、京栄商事も新橋5丁目に本店がある。
(ル・グランシェビル2号館3号館)
(株)三京某がCKエージェント、平和恒産(ピュアコーポレーション)と意を通じていたら
この不動産登記詐欺の関連者は一気に増えます。
だからといって、最初の段階の司法書士ぐるみの登記詐欺と直接関係するとはにわかに言えない。
こういう所が、考え抜かれた登記詐欺事件の手口でして、突破するのが難しい。
だが最近結構突破されかかっている。
どういう、言い訳や筋書きを言ってくるかという視点で考えるから、どちらに味方するんだと
言う人もいる。ただ、単純な図式の社会でなく、多くの勢力が関係するから、
落ち着いて考えないと、被害妄想念慮暴走機関車状態になって脱線します。
三京、輝、高輪興産、これらの登記と会社の歴史、そして三京の中の人とCKエージェントや
平和恒産との付き合いとかを考えて、登記を追うとそう単純じゃない。
塩田賢治書士は単純な詐欺師の部分品です。司法書士保証で権利書代わりにしていたら
悪性が高すぎる。司法書士制度が崩壊します。

3 高輪興産とエイベックス松浦勝人。
CCF_000025

CCF_000025

クリック(拡大)


new!三京取締役を辞任した「伊澤耕平」は高輪興産の代表でもあったのでしょうか 
電話番号は横浜市磯子区であるようです 

http://www.kabupro.jp/edp/20010808/002G07MU.pdf 

有価証券報告書.pdf

エイベックス株式について、名義人が問題となったことがある。
シンガポールでエイベックス株式売買詐欺が行われたという噂もある。

新橋4丁目登記事項には多くの方が出てきます。
フジテレビ笑っていいとも名物プロデューサーが真珠宮ビルを売り歩いていた時期。
そして、エイベックス資金が真珠宮ビル売買に用意されているが、
赤富士が協力的でないとかいう噂があった。
ただ、現状でこう言う情報が出そろうと、噂の域を超えているとも言えるのではないでしょうか。

やはり三京の歴史です。

この記事へのコメント