四度目はないと思うよ。

一度目。38口径。G3じゃない。長井さん。

img03f909bbzikazj.jpeg

二度目山路。

imgc664adf1zik0zj.jpeg

 タレント大桃美代子(45)、麻木久仁子(48)と2人の美熟女をとりこにした上、金銭的支援を受けていたことで、時の人となったAPF通信社代表・山路徹氏(49)。

 はからずも、ホスト業界からも熱い視線を受けるなか、思わぬ人物から糾弾されるハメとなった。

 ロック界の大御所、内田裕也(71)が山路氏を激しく批判したのだ。「正義を振りかざして、だました女に買ってもらった車に乗って、何が正義だ。天下の内田裕也がsuicaで電車に乗ってんだよ。suicaを買え」と内田。

 世界平和を掲げて音楽活動を展開する内田は、94年には救援物資を持って、ジョー山中とアフガニスタンを訪問し、ロックを歌った経験もある。「アフガンやミャンマーをダシにして、女をだまして、何が正義だよ。宗教と正義を振りかざして女をだますヤツは、オレに言わせりゃ最悪だよ」と激怒。

 自身のツイッターで、「愛とか恋とか、人を好きになるとか、そこに理由や根拠は無くて、まして道徳で語ることなど私にはできません」とつぶやいた山路氏。意外な人からの批判にどう思う?

三度目、この人。三度目の正直か、三匹目の泥鰌か。

ミャンマー、日本人記者を解放へ 国営テレビが報じる:朝日新聞デジタル_page-0001.jpg


四度も頼むことはない。ほっとけ。

plt2105140023-p1.jpg
ダウンロード.jpg

やらせだから、やらせておけばよろしい。
金を集られる。
スクリーンショット 2021-05-16 104336.png

仏も泣いておられる。
北村厚則、合掌。

そしてとうとう、、、
o0384051214063425129.jpg

この記事へのコメント