所有者が親族ごと"拉致"されて、きいたようなことが、

FRIDAY報道によれば

地権者が”拉致”され…東京・虎ノ門 地面師達の「仁義なき戦い」

であるそうな。

ある日、所有者が親族ごと"拉致"されて、"反社"が取締役に就任…… 一等地に建つテナントビルで発生した狡猾な乗っ取り事件】

こうリードされている。

登場する名前が所謂「濃い人」がいる。
稲田明洋氏、荒木襄治氏、石井(山盛)實成氏、磯 嘉一郎
(年齢が高すぎて、ダミーかも)などなどである

この不動産事件を報道したジャーナリズムは
OUTSIDERS-REPORT」「国際新聞社」などがあり、

【ミニ情報】虎ノ門交差点近くのオフィスビルを巡る地主と
不動産会社のトラブル、事件屋や地面師グループが暗躍か

超一等地の虎ノ門産業ビル争奪戦?反社事件屋入り乱れコンプライアンス危機!

虎ノ門産業ビル事情通氏なども登場して、情報が錯綜しているが、
稲田氏、荒木氏、山盛氏も高齢であり、事件の真の当時者であれば、
名前は出さないだろう。
(黒詐欺みたいなことかもしれない。)

虎ノ門産業ビル事情通.png

スクリーンショット 2022-09-08 204416.png

通報してくれる方は、沢山もいないが、いることはいる。

警察は地権者の所在を確認しているようだ。車が湖底から出てきたという話も聞く。

ともかく経緯を見守るべき事例でしょう。

この記事へのコメント