ネットジャーナリスト階段から転落

著名な山岡俊介氏が階段から落ちて重傷を負ったと報道されている。 http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/119.html  tweetを含めてネット報道の範囲は広い。山岡氏は安倍首相をつねずね批判しており、上記報道は枕詞で安倍総理暴力団疑惑をかたり、そのあと山岡氏転落を書かれている。この両事実は関係あるかもしれない。この両事実は関係ないかもしれない。 1 山田有宏弁護士も銀座の飲食店の2階から落ちた。山田有宏弁護士は著名な弁護士であった。この方は階段から落ちた翌日亡くなった。 2 弁護士Oも特殊ジャーナリストKも大けがをさせられた。この両者の事件は10年以上前のことであるが、犯人は不明である。 山岡氏の記事アクセス数は公開されており、通常記事は500程度。安倍総理記事は10000を超えることがある。 山岡氏記事は情報源もしっかりしているようで取り上げられると影響も大きい。すなわち影響力あるジャーナリズムには危険がつきものということでしょうか。 山岡氏が訴えられている民事事件にカジノ関係もあると記憶している。 ともかく、早く治癒されることを祈念します。

続きを読む

ラオスダム崩壊と周辺国

だれが伐ったのかわからねど伊豆の山で太陽光発電を企図した。すると、下の漁港に土砂が流れ込ました。この漁港の海底で暮らしていたゴカイ?の類は死んだかもしれない。するとゴカイ?を食べる魚がいなくなる。この開発が行政法に適合しているかは、わからんのですが、行政法に適合しているから、こういうことが地元で許容されるかは全く別であります。地元は許容していないから、反対運動が起きた。ところで関連かどうかは別にして、伊豆のメガソーラー開発事業が静岡県庁を巻き込んで許認可行政訴訟になりかけている。どうなったのでありましょうか。報道ないからわからんですね。八幡野のメガソーラー開発ですがどうなったのでありましょう。伊豆の山に50メガワットのソーラーパネルを敷き詰めると10万坪以上の敷地がいる。その敷地の木を伐ればです、森林の保水機能がなくなるから、農業用の排水路(昔の青道が重なる)を通じて海に土砂が流れ込む。その排水路を使うなと農家の誰かがゆうただけで排水できない。この違反の制裁は早いです。行政庁がうんぬんではない。八幡野のメガソーラーは多分進行しないでしょう。 1 ラオスのダム崩壊ラオスのダム崩壊で流出した水の水量は黒部の5倍とかいわれている。想像も確認もできない。ともかく一部はメコンに一部はベトナム方面に流れたという。メコンに流れた水はカンボジアに流れ込む。そこでも水害を起こす。 2 ダムの建設は韓国SKグループ。建設資金はどこがだしたか。ダムの電力を売るはずだった。買主はタイの会社。ラオス政府に自己資金はない…

続きを読む

代々木会館・400億~500億

代々木会館が売り出されているようであります。地上げも完成したのでしょうか。ともかく長期計画をなしとげて、そのことは評価されるべき。現場は代々木駅隣接というよりべったりくっついている。単独で開発すると、開発道路が狭いので結構工事がむつかしい。(コストがかかる)。有効に利用できる事業体はひとつあります。、新橋4丁目開発と同じで、事件もいとわない不動産屋が地上げを始めて、ゼネコンの手先(優良取引先)がでてきて、そこそこ不動産会社が取得して、最後は某大不動産企業がビルを建てる。金は都市銀行が出す。低金利、超長期。そのときには、某大不動産会社への事業資金を抵当権取って出すことはない。こういう企画でありまして、最後にビルを建築するゼネコンが某なら銀行は某だろうとなる。 1 代々木会館中心地上げ事業は経済行為。ここが認識されるべきで、代々木会館に手を出す、出せる企業は限られている。真珠宮ビルは地権者にビルを売る理由が全くなかった。(現金を保有していた。)ですから、現金(普通預金)を奪う、地権者がいなくなる、フィリピンに連れて行かれる、こういうことをしなければならない。そこまでしても資金を稼ぐ必要ある人がいる。代々木会館の地上げを見ると、まあ大した事業を仕上げるというしかない。作業工程数など考えれば、立派です。しかし、ありがちなことですが、脱税をする業者がいるものでして、そこを規制しないと税の公平が失われる。代々木会館ネット報道が出てきたときに、そういう情報をリークする者がいるかも。脱税が摘発されたらいいことで…

続きを読む