内田マイク・黒木正博・高尾昌志、、、椿康男、白井繁治、猫組長、、星となった、大村幹雄

ヤクザさん74歳、タイで逮捕。30万人のタイ滞在の日本人が一人減った。猫組長。タイで捕まり、入れ墨入れていると晒されます。こういう入れ墨はヤクザの象徴として国際的に認知されている。昔は、鳶の棟梁や芸人も総入れ墨していたが、入れ墨の柄にストーリーがあり、ヤクザの入れ墨はそれを真似てはいますが、似て非なるものです。入れ墨=ヤクザという商材に使う外人がいる。最近はハリウッド女優まで入れている。はやくブームが終わるといいですな。手足の見えるとこまで墨を入れるのを「地獄彫」というらしい。年を取れば、地獄を見るという事でしょうか。ハリウッド女優も年を取る。そのとき「薔薇の入れ墨」はそのまま。本人は皺くちゃ。その対比も地獄ですね。 ヤクザが手の見えるところに入れ墨入れるのは何故か。実利がある。見えるように入れ墨を入れて、それをチラ見させて。ここに判子を押しなさいと言うのであります。そうやって地上げをする。茨城や富山では日常的風景。 内田マイク以下黒木正博、高尾正志まで行方不明で遁走中らしい。何から逃げているのか。 椿康男元弁護士はタイで10年ぶりに拘束。そして帰国した。写真は晒されたが、入れ墨は入れていなかったようです。同じようなことでしょうか。整形はしていなかったがパスポートが切れてビザなし滞在延長もできなければ池の鯉でありまして容易に逮捕される。 椿康男氏は生きて帰ってきて、執行猶予。大儲けです。OTH事件で大もうけできなかったけど、タイで10年近くゆっくりできた。 さて大村幹雄氏(八幡商事)…

続きを読む

逃亡者。

http://www.nationmultimedia.com/detail/politics/30338536Photo Credit: Ing Shinawatra FacebookPhoto Credit:Matichon OnlinePhoto Credit: Ing Shinawatra FacebookPhoto Credit: Matichon Online Yingluck and Thaksin spotted shopping in Beijingpolitics February 11, 2018 01:00By THE SUNDAY NATION9,318 Viewed13844FUGITIVE former prime minister Yingluck Shinawatrahas been spotted in Beijing along with her brother Thaksin,another ex-PM who is also on the run from Thai law,according to media reports. 売〇者・兄と売〇女・妹 逃亡中 現在中国にいるらしい。

続きを読む

内田マイク保釈逃亡のわけは、、、

船橋の司法書士こと亀が逮捕されまして、余罪が相当あるとか。余罪といっても未解決?地面師事件なんでありますが、多数あるらしい。さて、その未解決で放置されたままの事件の手口を聴く機会があった。ア ある物件があり、相続などで、住む者がいなくなりいわば放置されていた。    以下詳細は省略で、イ その物件の噂を聞いたグループがいてウ 所有者から、中間取得者、もろもろすべて虚偽文書、テンプラ人物、  虚偽転売話を構成し役割分担して不動産転がしをする。 その中ででてくる司法書士などは資格者で複数がつるむ、立ち合いも後々の捜査を前提に話を仕組む。そしてそのお話の効果で刑事事件にならない。 内田マイクは30年くらい前に逮捕されていますが、地権者が焼死したりして、自殺で処理されたが事実はわからない。この人物が川崎の不動産屋などを金主に仕事を続けていたことは不動産業界で有名な話です。その地面師手口が完全に劇場型の、関与者の役割分担、筋書き、刑事事件にならない準備というものになり、30年前の地面師事件とは全く異質なものと理解できた。 1 新橋4丁目事件が訳が分からないのは当たり前。司法書士立ち合いが、その立会事実自体後々の刑事事件弁明や転売不動産買主への詐欺の前段階だったり、周到に準備されていて、そのフロントに司法書士弁護士税理士公認会計士複数・多数がいて地権者は監禁まがい。こうなると地面師事件とさえいえなくなる。この事件の関与者が、残土埋め立て事件まで仕組んで、まったく別件に見える詐欺事件を行う。そこに六本木の…

続きを読む