負んぶに抱っこに哺乳瓶。

http://hodotokushu.net/kaiin/kiji20171016c.html報道によると、河西宏和氏が逮捕されたという。報道によるとリクルート株式の譲渡に係る詐欺ということである。記事内写真援用報この報道の趣旨はよくわからないが、河西宏和氏は一方的にではあるが存じ上げている。バブルの時代、EIEの社長をなさっていたと思う。慶応大学経済学部を卒業されて、日本航空入社という履歴の持ち主。嘯月美術館の創設者河西豊太郎氏の子孫と聴く。この方が、詐欺で逮捕されたというのも、ある意味驚きであるが、逮捕した側が、警察でなく、横浜地検特捜隊(特捜部)ということがまあ驚きでもある。この方は横浜の名士?A糟氏と同級ではないかと思う。真珠宮ビルをA糟氏と一緒に売り歩いていたので某氏に聴いたところ、某氏から、逆にリクルート株式のことを聴かれた。リクルート株式とは再上場されたリクルートの発行株式原券である。日本法令社が市販している、株券用紙を使って、作られたものと聴く。(このような株式は偽造されることが多い。これは一般論である。類似の話は民事裁判になっただけで数件ある。https://access-journal.jp/54194、https://access-journal.jp/54245。http://hodotokushu.net/kaiin/kiji20151123c.html) 1 負んぶに抱っこに哺乳瓶。そう申されるのは、政界の牛若丸として有名だった山口敏夫氏である。そうです、山口珍念…

続きを読む

再掲載ふたたびをまた再掲載(地権者がいなくなる)

2021年04月28日再掲載ふたたび吉川ビル(鍵屋・北典社) http://tcc2.seesaa.net/article/415679178.html…(株式会社大誠コーポレーション) (株式会社大望コーポレーション) (株式会社エルフアスユニコ)代々木会館 http://amba.to/1Byr4Mx 6階 ㈲誠物産 ㈱大望コーポレーション熊ん子:■エンジェルビル(代々木会館)渋谷区代々木にある「エンジェルビル」について・・・ ドラマ「傷だらけの天使」の舞台になった代々木会館(エンジェルビル)先日、国立国会図書館にて渋谷区の住宅地図…ameblo.jp2018年04月22日自修院酒井正覚師競売妨害。安部総理がトランプ大統領と会見。麻生財務大臣がG20で国際貿易への懸念表明。こういう外交が行われているなかで、日本マスコミは、福田淳一前財務省事務次官とテレビ朝日記者進記者の「ニャンニャん」会話がセクハラかハニートラップかが大問題として取り上げられている。「詩ね朝日新聞」記者が、麻生大臣を追いかけて、テレ朝セクハラについて聴いたそうな。航空機代金、ホテル代を使い、麻生大臣の外交現場まで追いかけて、「ニャんニャん」取材。ともかく、モリカケウロン忖度が財務省はじめとした情報漏えいに変わってきて、ともかく安部政権降ろしがマスコミの目的と一般が感じ始めたのに、たぶんマスコミ気づいていない。こういうのは確信的報道でプロパガンダそのものですから放置するしかない。これは事実上の抗争です。第4の権力が、北朝鮮南朝鮮…

続きを読む

虎ノ門産業ビル、、合掌。

October 23, 201620:38カテゴリ新橋4丁目と湖雲寺。コメントありました、追記。週刊ポストセブンと産経ニュース(west)の記事週刊ポストセブンが2016年2月8日に以下の記事を掲載。資産100億円から所持金4万円になった金髪住職の後悔 NEWSポストセブンこの記事の一部を引用する。【だが、昨年末に予定していた資金決済が延期され、計画に赤信号が点滅している。「建設計画は中止されたわけではありません。地上げが完全に終了しておらず、権利問題で話がこじれているだけ。半年間、様子を見ようということです」(ホテル関係者)“凍結”状態となった理由のひとつが、残された墓の処理が進まないことだ。ホテルの横に雨ざらしの墓が残っていたのでは高級感は損なわれる。最大のネックになっているのは、土地の所有者であるA氏が失踪していることだ。】「権利問題で話がこじれているだけ。」冷静な香港資本の言う権利関係とはこれでしょうか、こちらでしょうか。どちらにせよ、パールリゾートであれば出て行きましたし、その実体は京都インベストメント。金で解決したのでしょう。現場の解体はすすんでホテル建設始めたかなとおもっていたら、産経WESTが以下の記事を配信【衝撃事件の核心】「墓地の上なんて不気味すぎる」六本木地上げ頓挫で超 ...ここで宗教法人法が初めて取りざたされましたが、週刊ポストセブン記事が住職が失踪というあたりでおかしくなっていて、住職が失踪する理由は身の危険らしいですが、その身の危険の理由は、だれかに探されていると言う…

続きを読む