積水海喜館か海喜館に積水か。

地面師がスターになって内田マイクさん以下が逮捕される。内田マイクさん逮捕事件の関連も傍聴してみました。(数回)。まあ精密に立証していて、事件発生から4年くらい捜査していたらしいのに納得。精密司法はいいことだが、何をいまさらとも思うこともある。今は池袋にフラミンゴ(喫茶店)なきと言えども、同じようなのはありまして、今日もそこで業界が行われている。杉並遠藤ウメさん殺人事件以来20年以上でしょう。この遠藤ウメさん事件で、司法書士立ち合い調書厳格化、登記法変更、制度は変わった。だが、内田マイクさんと仲間たちは大繁盛。制度を変えて、明らかになったことは、内田マイクさんの仕事の需要と重要性が増した。こういうことでして、内田商会大繁盛でありました。これは揶揄しているのでなく、事実です。亀野書士の仕事について知り合いの弁護士から聞いたこともある。(まあ普通の人ですが、その事件の背景が放置されていたから情けない。)神田関係の法律事務所事務員とかいうのが、不動産を売り歩いて横浜で取引寸前にまでなる。その取引現場は銀行でした。司法書士まで読んでいたらしい。裏には県警までいたとか。① 県警を待機させていたなら、不動産屋危ないかもと疑問は持っていた。② でも金は用意した。本音はやりたい儲けたい。③ でも、やめようという背中を押してもらいたかった。ソープに入りたい入れないやつであります。背中押してあげようか。(wこういうのが、アンビバレンツというのでありまして、この不動産屋は人にものを聴くだけの吝嗇君ですが、同時にこいつの本…

続きを読む

再び、地面師なんていない。

地面師事件をある弁護士は地べた屋という。事実を理解できない人が、詐欺事件の弁護(告発)をする。これでは詐欺師は仕事が楽。これが現状です。みずほ銀及川幹雄事件を銀行の使用者責任ということで、ほとんどの弁護士が起案して、全部敗訴。おかしい、おかしい、オモロイ名であります。詐欺師というよりヤクザと銀行のコラボであります。銀行はコラボしない。組織だから。組織ぐるみの時は、頭取が自殺します。つまりトップも関わるからです。これが当たり前の思考と思う銀行員はコラボする。すると金融庁がでてこなあかん。みずほ銀行及川幹雄事件もカボチャの馬車と同じ時期だったら、時代的に金融庁処分だったでしょう。 内田マイクさんは偽造屋さん紹介業仲介業。そのなかに成りすまし発掘人材屋もいます。そういう人を使いこなす不動産業者金融業者がいます。そういう人は詐欺には関わらない。個人主義的刑法に引っかからない。だから、ヤクザ関係で、スワット判例ができた。国会が義務を果たさないから司法で法律を作る。ヤンキー野田は自民党政権の大臣であります。それがネット犯罪で200億円を云々される。国会が規制法を作るわけはない。 ここで、ABCホーム原本不実記載事件で小野塚清以下三名が逮捕された。小野塚さんはテレビで実行行為をしていない自分が原本不実記載にならないと吠えていました。 これは小野塚さんが原本不実記載の要件を知悉して、狭義の実行行為が何かを自覚しているから、出てくる発言です。ここで共同正犯の範囲が拡張されていれば、小野塚さん正犯です。このAB…

続きを読む

地上げと仕入れ

積水海喜館事件で、改めて建売屋の仕入れのむつかしさを感じます。積水は、工事現場がないと成り立たない業種。個人が家を建て替えるときに、注文を取って、合理的に建てて利益を出すビジネスモデル。大和ハウスとか同業もありまして、現場を見ることがありますが、合理的で大工の作りやすいように工夫して堅牢な建物です。工場の操業度を上げるには自ら建売現場を作る必要がある。年間数百棟から1000棟くらい供給できれば工場の稼働が安定する。下職にも仕事が回る。というわけで全国で建売現場を作る。さらに利益も出したいので、都心などでマンションもやる。こういう場合はマンション屋です。工務店でない。大体が、マンション屋はある期間が過ぎるとつぶれるらしい。大蔵屋、大京似た運命です。第一不動産。I産業とつぶれて同業がまたおきる。受注産業で在庫を持つと結構危ない。 1 積水をはめたといわれるKD商会。このオリジンのグループはどこかですが、Kは税務コンサル。ありていに言えば脱税屋で知られていた。名前は聞くが会ったこともない。(あっていると危険です。)マリエとかマリヤとかいう会社名を聞いたような。Dは本間事務所の裏方で東京に来たが、どこから来たかもわからない。西の人らしい。本間吉さんが使っていたという印象ですが、実際には使われていたのは本間さんだった。Dさんは、最近の大事件にすべて出てくる。本間さんをプロファイルするとやはり静岡方面。KはGだといわれていた。Dさんはヤクザフロントというより有名企業社員の感じです。Gさんと親密企業でしょう。…

続きを読む