むかしの話再掲載。昔から地面を扱う僕らは何なんだ。

まあまあ、落ち着け餅つけ。ベテラン地面師たちが仕掛けた目黒地面師事件ダイゴ  事件になった目黒の地面師事件、逮捕者にベテラン地面師の喜田泰壽氏と秋葉紘子氏、大塚洋氏の名前が出ましたけど、逮捕者は他にもいるみたいだね。 https://access-journal.jp/74068 仕事だからね。努力するんですよ。地面師事件は地権者や関与者を殺すしかない。ばれるからね、沢山行方不明になると処理作業場を作る。例えば日光とか。 水戸の喜田さん。 【地面師などの犯罪集団に協力する資格者が存在することの認識を昨日も地面師事件について論じたが、地面師に限らず積極的に犯罪集団などと結託しカネだけを追い求める資格者の存在を認識する必要が犯罪抑止のためには必要だ。弁護士が刑事弁護を行う事は当然であり、どんな極悪人であろうと、被疑者・被告人の利益のために活動をする事は正当な職務である。しかしながら、犯罪集団に証拠隠滅の指示をしたり、刑事事件に発展しないよう周到な犯罪計画を行う事は弁護士の使命からかけ離れた行為であり、実質的な犯罪幇助であることは間違いない。「カネに追われる」弁護士や資格者らは一度一線を踏み越えると、良心が麻痺するのか平気で犯罪に加担するようになるようである。また、資格を喪失した元資格者の行動は大胆であり元第二東京弁護士会副会長の諸永芳春弁護士の事務所を取り仕切る吉永精志元弁護士や自称霊能者の小林霊光元弁護士などは犯罪常習者と規定する事が適切である。このような犯罪常習者らが欠陥弁護士を利用して罪…

続きを読む

(北村厚則さん 合掌)

【投稿】松尾眞一と佐藤文彦を陰で支える輩たち「MSはミタ」コーナーにエスグランドと菱和クリエイトは青山メイランドから生まれた奇形児という表現がありましたが、正確には、エスグラントコーポレーション創業者の杉本宏之はTFDコーポレーション(旧東光マンションセンター)出身で設立時には、なんちゃって投資家の高見真一と菱和ライフクリエイトの西岡進の両氏から出資を受けてました。西岡進 10,000,000 H13.2.14 エスグランド株購入(平成13年11月13日 アキノ支払の為 1.000.000円 平成13年12月17日アキノ貸付資金 20,000,000円 平成14年1月1日アキノ貸付資金 5,000,000円こういうのも出ている。そのとき鴛渕一俊さんはどこにいたのでしょうか。) (北村厚則さん 合掌)MS blog不動産取引をむしばむ病理的事象を解説します。 (著作権はブログ主に所属します。)April 24, 2015松尾眞一と仲間たちの競売制度利用とは。昨日、松尾眞一が東京国税局に刑事告発された。(NHKニュース 魚拓)http://megalodon.jp/2015-0424-0033-06/www3.nhk.or.jp/news/html/20150423/k10010057891000.html商工ファンドの資産隠しを論じていて、多くのニュースが入ってきて本題が消えてしまいそうであった。しかし、事実が商工ファンドヨッコ手口解説にわたしを引き戻した。いかの登記を見ていただきたい。これは区分所…

続きを読む

再掲載(事情により)

2023.8.23 00:58<ミニ情報>本紙指摘通り、覚せい剤関連容疑で逮捕された安倍昭恵夫人“支援者”アクセスジャーナル引用 TBSは8月21日夕方、同日、警視庁が東京都渋谷区の職業不詳・淡路明人容疑者(57)を逮捕したと報じた(冒頭写真)。同ニュース記事によれば、淡路容疑者は、今年7月中旬ごろ、渋谷区内の20代知人女性に、吸引などの方法で覚せい剤を使用させた疑いがもたれており、この女性の供述から逮捕に至ったという。ただし、淡路容疑者は容疑を否認しているという。本紙はいち早く、淡路容疑者が覚せい剤の件(使用)で明日にも逮捕されるとの件をすでに7月26日に報じていた。本紙が淡路容疑者に注目したのは、秋元司元衆議院議員のカジノ汚職事件に関連し、証人買収の罪で逮捕、有罪判決を受けたことがある上、マルチ企業代表だった当時、安倍晋三首相(当時。安倍昭恵夫人とも)と一緒に撮った写真を営業の信用付けに利用したり、昭恵夫人(最近では『安倍記念館』建設で地元で物議を醸している)の地元・山口県下関市の宿泊施設「UZAハウス」に支援するなど胡散臭い人物だったからだ。MS blog AsiaWhat Yakuza & Douwa Bisiness is2023年05月23日事情佐藤寛司側.pdf佐藤寛司側.pdf佐藤寛司側.pdf

続きを読む