ゴーン嫁と接見禁止。

25日、ゴーンが保釈され、検察が抗告した。これは最初の公判期日まで相被告と口裏合わせさせない慣例をゴーンが突破した。だが、嫁通じて関係者と連絡したかいなとなり、オマーン送金で4回目の逮捕。また保釈された。こんどは嫁とも会うなという条件付き。キャロル姐さん、証拠隠滅かいな。この帳簿不実記載事件、ぐちゃぐちゃであります。マネロンまではっきりしてきたかも。英国やUSAの金融関係行政の公開情報にこういう関係者の指名が載って久しいです。日本ではだれも関心がないようです。ただ、優秀なマネロン組長もこのリストで外国で逮捕された。オレオレ詐欺、出資金詐欺の掛け子事務所もフィリピンやタイに作る時代。ゴーンもタダの犯罪者だったか。

続きを読む

ゴーン姐さん東奔西走。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-23/PQF3UT6S972801https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000152871.htmlhttps://www.asahi.com/articles/ASM4R6KFKM4RUHBI03G.html ゴーンがらみの金は嫁が支配していたそうです。シャチョウ号も学費も日産の金。ゴーンの姐さんでもある嫁がマクロン大統領から言質を取る。フランス特命全権大使がゴーン嫁の出入国の面倒を見る。こういうのはマクロンが銭貰っているなと思う人は多いでしょう。ドルが絡めば、連邦政府は知っている。ドル本位制とはそういうことです。 ノートルダムが燃えたとか。https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12455555092.html曰く、マクロンよ、フランス人の真似はやめろ、ということです。 https://www.afpbb.com/articles/-/3192571第6共和政は大統領独裁です。ルペン氏を大統領にするのは、ナショナル・フロント独裁ということ。それは怖いから、マクロンでした。ルペン氏はマクロンに惨敗したといわれている。だが、一つの懸念を無視したら、圧勝でした。 ギリシャがデホルトしたら、ドイツ銀行倒産。ドイツ倒産、フランスお倒産。ユーロ崩壊。そうなるでしょう。 さて、ドイツは自動車産業投…

続きを読む

形式犯違反事件。

カルロス・ゴーンは世界で一番大事なアラブ人であります。レバノン大使がそういうだから間違いない。https://www.asahi.com/articles/ASLCX52GFLCXUTIL037.htmlまったく、日本はレバノン大使が判決出せる国であります。こういうのは内政干渉という。日本政府は、こういう外交官をペルソナ・ノングラータとして、レバノンに帰ってもらう外交措置をとるべきです。もっとも次も似たようなのが来る。最近レバノンにも内閣ができたので新大使も任命できるでしょう。しかし認証式をなさる方もめんどい。敬して遠ざけたい。レバノンはイスラエルと対峙している。イスラエルに退治してもらういたい。ゴーン氏は4回目の逮捕をされた。そうやって、嫁の行為を問題にしたのです。別件逮捕と弘中さん言わないけど。キャロルはゴーンの嫁で二番目です。ベルサイユで結婚式した。多分日産の金。ベルサイユのばらも金で買える。キャロルは、ゴーンの事件関係者と、連絡をしたようです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3654720.htmlこれでは、ゴーン再逮捕、特別背任の追起訴は当たり前。夫唱婦随で保釈条件違反だ。 1 形式犯でも帳簿のことは社長の責任。日産で動く金は、巨額でいわゆる帳簿取引も膨大。いまでも課長が交際費をくすねているに決まっている。手口は飲み屋から飲食費バックさせる。これは日産に限らずどこでもやっている。例えば、堺市市長とか、日常風景。シャチョウ号ヨットやオマ…

続きを読む